FC2ブログ

記事一覧

高田土居城 ~紀伊国守護代野辺氏の館~

田辺市からみなべ町へ入ります。
阪和道みなべICのすぐ南側が高田土居城の跡地というが。



PA080102_201607282144368f6.jpg
該当地付近、古川に架かる梅田橋

城の表示物が見つからず、車を停めてやや広範囲を彷徨いました。
(正面奥に停車しているのがプリウス号)



PA080108_201607282144394c7.jpg
上の写真から150mほど進んだところ。

おや、県道東側に草木に隠れた表示物を見つけましたよ。



PA080104s.jpg
無事説明板発見

室町時代、紀伊国守護であった畠山氏(←説明板では「畠」一文字笑)の守護代として南部荘を支配した野辺氏の常時の館で、1998年からの発掘調査によって南北50m、東西70mの方形居館を中心に二重(一部三重)の外堀が巡らされていたことが判明しました。築城年代は15世紀から16世紀にかけてということのようです。



=============================================
所在:和歌山県日高郡みなべ町気佐藤
評価:

県道が城域を分断し、インターチェンジの建設もあって明確な遺構は残っていないようです。詳細に見れば堀跡らしきくらいはあるかもしれませんが、草の生い茂った時期に判別するのは困難。それでもさすが町指定史跡、説明板がばっちり設置で遺構はなくとも個人的には十分です。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: