FC2ブログ

記事一覧

馬谷城 ~安宅領北の境目の城~

八幡山城探訪終了時で日没近くとなりましたが、本日の宿営地に入る前にもう一城だけ攻略しようということで、リストの中から白浜町富田にある馬谷城を選択しました。
まずは再び日置川ICから紀勢道に乗り、南紀白浜ICまで無料区間を走行。高速を降りたらR42熊野街道を南に戻り、トンネルを超えたらすぐに左折。奥に進んでいくとすぐ正面に見える山が城山(要害山)です。途中工場の敷地の中を横切るようにも感じられ若干躊躇しましたが、この道は林道なので通行は大丈夫(の、ハズ)。



PA070622s.jpg
工場敷地らしきを過ぎ道なりに進むとこの表示があります。先人の記録では草堂寺に車を止め城山に向かうというものもありましたが、その場合は草堂寺から軽い山越えをしてこの場所に出ることになります。



PA070625s.jpg PA070626.jpg 
上記の表示のところからさらに少し奥に進むと城の表示があり、ここが登城口。
車は近くの余白に停めることができます。

馬谷城は要害山と呼ばれる山の頂部に築かれた山城で、別名要害山城とも呼ばれます。



PA070628s.jpg PA070629.jpg
入口にあるボックスには来訪者ノートが入っています。

記帳しておきました。



PA070630.jpg
入口部分からそうだったのですが、シダ系植物が大繁殖していてやや進みにくいものがあります。
頭上には先ほど走行した紀勢道が近づいてきます。この高速道は城域内の東側尾根を貫通しています。



PA070633.jpg PA070654.jpg
トンネル名は要害山トンネル                 谷も一跨ぎ


PA070634.jpg PA070653.jpg
急な勾配やシダの海で思いのほか進攻に難儀



PA070637.jpg
シダの海を乗り越えると、明瞭な堀切が出現。
堀切は竪堀となって斜面を落ちていき、見事なものです。



PA070641.jpg PA070642.jpg
土塁付き腰郭のようなところから登った先にある平場が三郭

東側下を覗くと堀切が確認できます。



PA070643.jpg
三郭から主郭へ最後の登り



PA070645.jpg
主郭到着

城内最高所の平場で、広さも十分。
西側先端部にはうっすら土塁跡のようなものや朽ちたベンチなどが残っています。説明板でもあればうれしかったのですが、残念ながら表示物はありません。あるいは朽ちてしまったのかも。



PA070646.jpg
西側下にはもう一つ平場があります。あちらが二郭のようです。



PA070650.jpg
主郭からの眺望

現地で説明板を発見できなかったので後日調べたところによると、この城は安宅本城を拠点とした安宅氏が、隣接する山本氏との争いに備える為に家臣の吉田春秀に築かせたとされます。安宅荘と富田荘の境目の城としての役割とともに、大辺路を含めた街道を押さえる城でした。



PA070656.jpg
麓から見た要害山全景



=============================================
所在:和歌山県西牟婁郡白浜町富田
評価:★★☆

表示物が少ない点はマイナスながらも、遺構は全域によく残っています。今回はシダが大繁殖していて登城も苦労しましたが、逆に言えばあれだけ植物が生い茂っているのに攻城できる程度には登城路が整備されているということです。先人の記録を見ると二郭下の斜面には畝状竪堀群が残っているようですが、この猛烈なシダではどちらにしろまともに確認できなかっただろうと思います。できれば冬場に訪問したいところですね。
=============================================
関連記事

コメント

No title

 僭越ながら、私の稚拙なブログ「Yahoo!ブログ 城郭電脳日記」でも、要害山城(馬谷城)をレポートしています。暇つぶしがてらお読み頂けると幸いです。

Re: No title

>H口K弐(J談会)さま

拝見いたしました。
この縄張り図が登城口に掲示されていれば、もう少し粘って探索したのに!(笑)

トンネルの件については、確かに最近の道路行政は史跡保護にも理解が広がっているとは感じているのですが、費用が増してまでも工法を変更したという経緯は初めて知りました。私は道路愛好家の側面も持っているので興味深い話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: