FC2ブログ

記事一覧

新宮城① ~熊野灘を望む近世城郭~

紀伊半島一周の旅3日目。
この日は朝から雲一つない晴天。写真を撮るには青空が一番とはいえ、今日も一日暑くなりそうだ・・・

そういえば、新宮入りしたことでこれまで未踏だった和歌山県の踏破、宿泊を同時達成。
これでこの時点で未踏の県は高知県ただ一つになりました。
(2016年5月現在では高知県も踏破し未踏の県はなくなっています)

さて、新宮市内のホテルを出発し、本日1城目は市内にある新宮城



PA070014s.jpg
城下南西側から

山上に連なる立派な石垣が確認できます。これは期待大です。



PA070127.jpg
実際の登城順序とは異なりますが、ますはこのいかにもな登城口から紹介しましょう。
実際は帰路にこの場所を通過しました。



PA070128.jpg
登城路。こちらも帰路に確認。



PA070123s.jpg
登城口にある説明板

新宮城は国指定史跡に指定されており、現地では「丹鶴城公園」の名で親しまれています。

新宮城(別名:丹鶴城)は、関ヶ原合戦の後、和歌山城主となった浅野幸長の家臣・浅野忠吉が新宮領を与えられて、慶長6年(1601)に築城を開始した城である。元和元年(1615)の一国一城令でいったん廃城となるが、同4年、再建を許され、再び築城が始まる。
元和5年(1619)、浅野氏にかわり徳川家康の十男・頼宣が紀州に入国し、同時に頼宣の付家老として、新宮に水野重仲が入った。重仲は、忠吉の築城工事を継続し、寛永10年(1633)、城は完成をみる。以後、明治の廃藩置県により廃城となるまで、紀州藩新宮領支配の中枢として機能した。




PA070124s.jpg
縄張りを示す案内図



PA070126s.jpg
正保元年(1644)に幕府に提出された「紀伊国新宮城之図」、いわゆる「正保城絵図」。

全体的な縄張りは当時のままよく残っているようです。ただこの絵図によると、松ノ丸への登城路は西側の二ノ丸から伸びており、現在の階段は後世のもののようです。松ノ丸下で本来の登城路と合流しています。



PA070018.jpg
実際の登城順に戻ります。
駐車場は上記の門の場所から少し東側に移動し、主城域の直下部分にあります。無料というのがうれしい。
こちら側にも先ほどと同様の説明板が設置されています。



PA070020.jpg PA070021_2016060519333026b.jpg
ここから主城域へは階段で。この階段も先ほどの「正保城絵図」には描かれていないので公園化の際に作られたものでしょう。しっかり整備されていますが、太陽光の直撃を受けこの時点ですでに暑し(笑)



PA070022_20160605193331fa6.jpg
立派な石垣



PA070023.jpg
山上主城域に到着。ここは主城域のちょうどくびれた部分に当たり、縄張り的に言うと鐘ノ丸から本丸の下段に接続したところになります。この場所からは北側の視界が開けています。



PA070025_20160605193459b57.jpg
北側、熊野川の流れ。河口近くということで川幅も広大。



PA070030.jpg
眼下に視線を移すと、いくつか説明板が設置されているのが見えます。
あのあたりにも行けるようなら行ってみましょう。



PA070026.jpg
東側、本丸方面の高石垣

山上に連なるこの石垣の感じ、紛うことなき近世城郭といった趣ですね。



PA070034.jpg
本丸へ向かう道は2ルートあります。向かって左手側(北側)からのこちらの道が本来のルートと思われますが、複雑な構造になっており後世の改変が加わっているかもしれません。



PA070036_20160605193559dbe.jpg
数回折れ曲がった後に現れる本丸虎口。ここもザ・近世城郭といった感じで立派。



PA070040_20160605215938aad.jpg
本丸内へ。本丸虎口を登ったところから。



PA070043.jpg
眼下に熊野川の流れを望む眺めはまさに絶景。
ここからの眺めはその②でもう少し詳しく紹介します。



PA070064.jpg
熊野灘も眺めることができます

ちなみに北側の熊野川の河口方面は木に遮られて見えなかったので、海を遠望できるこの写真は本丸天守台跡から南東方面を眺めたものになります。


その②へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: