FC2ブログ

記事一覧

鵜殿城 ~熊野水軍の拠点の一つ~

京城を後にし、相野谷川沿いを下っていくと熊野川に合流。川の向こうは和歌山県。三重県の南の端までやってきたことになります。やたら南北に長い県だった。
もはや完全に日没となりましたが、わずかに明かりが残る間に本日ラストの城・鵜殿城へ。



PA060626s.jpg
R42熊野街道を紀宝町役場方向へ東進すると、矢渕中学校の手前で熊野川に突出するように山がせり出していますが、この山上には鵜殿城の詰め城とされる飯盛口城があります。



PA060630s.jpg
国道沿いに案内看板があったので確認。「鵜殿城址」の文字発見!
(「紀宝町鵜殿地区案内図」より)



PA060632.jpg
城の麓到着。山上に展望台らしきが見えますが、あそこまでいく時間はないなあ。
(写真では明るく見えますが、実際は薄闇の中)
すでに本日の宿営地のチェックイン時間も過ぎているし、今回は麓までで十分としましょう。

鵜殿城は縄張り的には単純な造りながら土塁や堀切が残っており、町指定史跡になっています。

今より7~800年前、熊野水軍が大きく活躍していた頃にこの地を治めた鵜殿氏の築城趾です。小高い丘の頂上に、周囲を土で土手状に積み上げ、中が窪地になっている掻上式土塁という方法で作られ中世山城の特徴をよく残しています。町指定文化財。
また、横にある展望台では、鵜殿地区が一望でき、見晴らしがよく、朝方には綺麗な日の出を見ることができます。 (紀宝町HP参照)




PA060633.jpg
城の麓はふるさと歴史公園として整備されています。説明板でもないか、少しだけ探索。
公園内にある「紀宝町ふるさと歴史館」はすでに閉館時間のため入れず。



PA060634.jpg
烏止野(うどの)神社

神社と城で同じ読みでも違う当て字を使うケースは多いですね。
この神社の社叢林は貴重な自然林ということで、町指定文化財に指定されています。



PA060637.jpg
烏止野神社元宮(大上神社)参道

大上神社は中世鵜殿庄司であった鵜殿氏が居館の近くに氏神として祀ったものと考えられているとのこと。



=============================================
所在:三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿
評価:

結局城の説明板は発見できず。その後の情報で、説明板は山上の主郭部分に設置されていることが判明。ということでこの城も未攻略扱いとしておきます。下から見る限り、展望台からの眺めもよさそうです。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: