FC2ブログ

記事一覧

大滝の古戦場

原口館からR228に復帰して再び北上開始。
ほどなくして松前町から上ノ国町へinします。



P5080446s.jpg
願掛1号橋とはなかなかのネーミング

さらに少し走行すると、「大滝橋」の手前で標柱の姿が視界の隅に入る。
標柱探索モードになっているときの私はこういったものは見逃しません。



P5080448.jpg
大滝の古戦場

松前城が陥落したため松前藩は北へ引き、ここ大滝で地の利を得た布陣を敷き、旧幕府軍を迎え撃とうとします。



P5080447.jpg
大滝の沢を渡る大滝橋

右手には大滝山、左手には日本海。
この橋のなかった当時は海沿いの旧道を通るしかありませんでしたが、ちょうどこの辺りはいったん谷底まで下り、対岸の崖を上るような険路となっており、十三曲と呼ばれる難所でした。

土方率いる旧幕府軍は松前軍追討のため兵を派遣します。先方の額兵隊隊長の星恂太郎は、高所に布陣していた松前藩兵の背後のさらに高所に兵を迂回させ奇襲し、これを打ち破ります。
松前藩兵は総崩れとなり江差へ退却することとなります。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: