FC2ブログ

記事一覧

立石観音像

松前大館から有料駐車場へ帰還。だいぶ長い距離を歩いたため無駄に時間を消費してしまいました。
一息入れる間すら惜しみ、次なる場所を目指してR228を上ノ国方向へ。上ノ国に至るまでも数か所城館があるというので、国道沿いの表示物に気を配りながら走行すると、早速標柱らしきを発見します。



P5080406.jpg
経年劣化著しい標柱にはわずかに「立石(観?)音」の文字

標柱を見て反射的に車を降りてしまったが、城館関係ではなかったか。



P5080412.jpg
もう少しましな看板も立っています

国道から海側に草地をかき分けて進むと説明板があり、その奥に観音像群があります。



P5080411.jpg
立石観音像

文化年間(1804~1817)に西国三十三番観音が立てられたのが始まりで、現在のものは昭和63年に地元有志によって新たに建立されたものであるといいます。数は33体あるそうです。

史跡としての価値はそれほどないのか、ネット上でもほとんど紹介されていません。
わざわざ停車して見に来るほどのものでもないのかも。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: