FC2ブログ

記事一覧

北海道最南端 白神岬

北海道の岬というと、宗谷岬や納沙布岬、あるいは襟裳岬あたりがよく知られていますが、この岬のことを知っている人はどれくらいいるでしょうか。



P5080055.jpg
北海道最南端 白神岬

北海道最南端の岬であるにもかかわらず、なぜかこの白神岬の知名度は低いようです。
かくいう私も、訪問前まではこの岬の名称を認識していませんでした。

ちなみにこの岬、R228沿いにあり駐車場も完備されていますが、西側(松前町方面)から向かう場合、トンネル(白神岬隧道)出口すぐの右手にあるので注意が必要です。



P5080056.jpg
白神岬から津軽半島最北の竜飛岬まで、およそ19.2km。
現在地からやや東側の海底を青函トンネルが通っています。

下北半島との最短距離に位置していることもあり、ここは日本有数の渡り鳥の中継地になっています。春にはシベリア方面へ、秋には越冬のため本州へ、年間およそ100万羽の鳥が津軽海峡を渡るといいます。一時、風力発電の鉄塔が建設される予定もあったようですが、渡り鳥を考慮して中止になったそうです。



P5080048.jpg
白神岬

海底下の 列車のひびき

聞こえ来て

白神岬は さざ波の列 




P5080050.jpg
北海道最南端の碑

この場所は本州最北端の青森県大間岬より15kmほど南に位置しています。地図で確認すれば確かにその通りなのですが、実際にこの地に立つと、現在地よりも北に本州の陸地があることに不思議な感覚を覚えます。



P5080044.jpg
津軽海峡 奥に見えるのは下北半島

晴れた日には竜飛岬を含む下北半島がよく見えるといいます。この日も肉眼でもよく見えました。
黄砂の残りかすがなかったらもっとくっきり見えていたことでしょう。



P5080045s.jpg
拡大


これで北海道の東と南の突端を制覇しました。現在城館探訪をメインに全国を旅していますが、最近は合わせて日本の突端を制覇してみたいと思うようになっています。

参照サイト 日本走破 本土最突端16岬

尾花岬、行ってみたいなあ。太田山神社も。
近いうちに必ず行くぞ。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: