FC2ブログ

記事一覧

白神台場 ~北海道最南端の台場~

白神岬の西側すぐのところにある白神岬灯台周辺に、白神台場が築かれていたといいます。



P5080060s.jpg
白神岬灯台

訪問時は立ち入り禁止で閉鎖されていました。
灯台とその関連施設は、現在見学はできないようです。



P5080046s.jpg
白神岬駐車場から。この写真左手の裏側に白神岬灯台があります。


文政4年(1821)幕府は松前藩を蝦夷地に復領させ、蝦夷地の厳重警戒を命じます。弘化元年(1844)には松前藩は台場を福山(松前)、箱館(函館)、江差、白神、吉岡、矢不来、汐首に設置したとありますが、白神の地にはそれ以前から大砲を備え砲台を構築していたという記録が残っており、いつから台場があったのかははっきりしません。弘化年間からは台場には常勤の武士を置いて警衛を行っていたといいます。



=============================================
所在:北海道松前郡松前町白神
評価:

現在は遺構は何も残っておらず、表示物もありません。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: