FC2ブログ

記事一覧

篠山城③ ~天守のない堅城~

PA100895s.jpg
いよいよ二の丸へと進みます。

一般観光客目線でいくと、ここからが城内といった感じでしょうか。



PA100896.jpg
城址碑と北廊下門跡

大手から続く城の表玄関。復元図を見ると屋根付きの廊下櫓形式であったようです。



PA100973.jpg
表門跡

かつては廊下櫓から続く櫓門があった。
周囲は多門櫓で囲まれ、表門の先は枡形構造になっていました。



PA100978.jpg
中門跡

表門から入り右へ直角に曲がった位置にあった門。
ここもかつては周囲を多門櫓で囲まれ、枡形構造になっていました。

今気づいたけど、門のあった場所の石畳の色がほかと違っていますね。
あえてそのように表示しているのか、たまたまなのか。



PA100981.jpg
鉄門跡

中門跡から左に直角に曲がった先にある門。現在は木製の門で復元されていますが、古図によると櫓門形式の門があり、門扉には鉄板が張られていたと考えられています。

ここに至るまで連続して枡形空間を設けることで、極めて強い防御構造になっています。



PA100983.jpg
大書院入口脇にある井戸

鉄門の先は復元された大書院の入口ですが、入る前に先に奥の方に進んでみます。
この井戸は城北の玉水から流れ出た水脈を利用していると伝えられており、厳しい日照りにも涸れたことがないそうな。



PA100989.jpg
大書院の裏側へ進むと、広大な敷地が広がります。ここが二の丸。

あの高石垣の内部にこれだけの空間が広がっているということは何気にすごいことです。



PA100992.jpg
二の丸南西隅の高石垣上からの眺め

中央奥の道を進むと外堀を越え南馬出へとつながります。
本日はイベント開催中につき眼下三の丸は関係者用の臨時駐車場となっていました。

ちなみに今私が立っている場所を含め、内堀内の高石垣上の四隅には隅櫓が建っていたといいます。



PA100996.jpg PA101006s.jpg
PA100997.jpg
埋門跡

城の南側にある裏口。
その②で「石垣の刻印の説明板設置に期待」とか書きましたけど、ここにその説明板ありました。
誰がどの刻印かという説明までは記載されていませんでしたが。



[000219]
前回訪問時の埋門・外側から

2009年の1度目の訪問時にはこの門は締め切られていましたが、現在埋門は9:00~16:00まで解放されています。大書院に入らなければ城内は無料なので、散策するにはいいところですね。



PA101022.jpg
続いて本丸へ。
二の丸の東側、石垣に囲まれ1段高くなっている一角が本丸です。

築城当初は現在の二の丸が本丸、現在の本丸は天守台が造られたことから殿守丸と呼ばれていました。



PA101026.jpg PA101025.jpg
青山神社

本丸内に鎮座する学問と教育の神様。
祭神は篠山藩主青山家の中でも名君として知られる十代・忠俊と十八代・忠裕。



PA101053.jpg PA101028.jpg
青山忠誠公追慕碑・頌徳碑

青山家二十一代の忠誠は、廃藩後「旧藩領に永遠に残す置土産は、子弟を教育することである」と私財を投じて学舎を建設。またその学舎が変災に遭ったときにも「学舎は焼くとも教育焼くな」と直ちに巨費を投じて学舎を再建しました。明治20年若くして逝去(享年29歳)。熱心に教育を振興させた名君でした。



PA101029.jpg PA101031s.jpg
(左)本丸北西隅
本丸の四隅には隅櫓を建て、間を多門櫓でつないで内部を囲んでいました。
今でもその名残が残っています。

(右)本丸内井戸(一の井戸)
岩盤を掘り抜いたもので、深さ約16m(内水深8m)。掘るのに2年かかったと伝えられています。



PA101034.jpg PA101035.jpg
本丸北東隅、二重の隅櫓が建っていたとされるところ。礎石らしきもあります。

例によって石垣突端に立ってみると、あら高い。(注:非推奨)



PA101036.jpg
内堀の北東角、隅欠けになって折れている様子がよくわかります。



PA101037.jpg
三の丸のイベントはまだ盛況してるなあ・・・



PA101038.jpg
石垣素敵



PA101049.jpg
本丸南東隅 天守台

天守台の大きさは19m×20m、本丸内側からの高さ4m、外側犬走りからの高さ17m。



PA101043.jpg
天守台内部

天守台は城内で最も高く奥まった場所に位置し、天守閣は建てられませんでした。
これは城郭が堅固すぎるという理由で江戸幕府より建築中止の指示があったことによります。



PA101047.jpg PA101046.jpg
東側、三の丸敷地内にある篠山小学校           高城山(八上城)遠景



その④へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: