FC2ブログ

記事一覧

篠山を巡るブロガー旅行記

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

当選しました。

ありがとうございます。


↓ 詳細は以下のバナーをクリック ↓

篠山を巡るブロガー旅行記



リンク先にあるとおり今回の旅ブログはいくつかのコースに分かれていますが、私が選択したのはコース②。
このブログを見ている方からすればあまりにも予想通りでしょうか。すみません。

私も過去いくつかモニターに参加してきていますが、自身の行動パターンにある問題点が見えてきました。

それは「一度にあまりにも大量の城攻めをし過ぎている」という点。

遠方にはそうそう行けないのでつい目一杯の城攻めをしてしまいがちですが、プライベートならともかく、モニターの任を得ているのならもっと的を絞った訪問をするべきであったと反省しております。さすがに掲載するのに1年以上かかるような大量の登城記はまずかろうと。

上記の反省に基づき、今回はずばり篠山城1本に的を絞ろうと思っています。
実際はほかにも何カ所か訪問すると思いますが、あくまでメインは篠山城で。

篠山城には2009年11月と2013年9月の2度訪れています。先行公開は1度目の探訪時の写真を用いています。2度目の訪問時は城下町探索を掲載していますが、城については飛ばしていたままでした。1度目の訪問時の写真データ消滅という悲劇もありましたが、3度目の今回の内容をメインに、いよいよ本掲載することができます。せっかくの機会なので、できるだけ詳細に見てまわろうと思います。不審者扱いされないように気を付けよっと。

登城記は4~5回くらいになるかなと。経験上おそらくこれくらいの回数がベストであろうと思っています。
これより少ないと詰め込み過ぎになるか紹介漏れが出そうだし、これ以上になると散漫な印象になりそう。

日程は少し先ですが10月に入ってからを予定しています。
それまでに在庫がどのくらい片付くかな。


追記:応募期間は平成27年6月25日(木曜日)~11月30日(月曜日)まで。
まだまだ応募可能のようです。興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: