FC2ブログ

記事一覧

岡本主米屋敷 ~府内藩家老屋敷~

かつて府内城の三の丸には広く武家屋敷が広がっていました。
その中でも現在の大分市役所庁舎付近は、かつての重臣屋敷の密集地帯となっています。



P9280302.jpg P9280302ss1.jpg
大分市役所本庁舎。

府内城廊下橋で入手した資料によると、この場所がかつての府内藩家老・岡本主米屋敷跡であるとのこと。
岡本主米は天保期に藩の財政が窮乏した折、豪商広瀬久兵衛らとともに藩政改革を行った人物だそうです。

今回写真を見直してみたら、屋敷跡であることを示したプレートが写っていました。これは予期せぬラッキー。



=============================================
所在:大分県大分市荷揚町
評価:

基本的には表示物があれば最低でも★評価にしていますが、これはちょっとなあと感じるところもあるのでこの評価にしておきます。ちなみに資料によるとすぐ隣に太田相馬屋敷跡、奥には津久井家屋敷跡があるということですが、ここで名前だけ挙げておくに留めておきます。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: