FC2ブログ

記事一覧

岡城③ ~難攻不落の堅城~

覚左衛門屋敷跡から主城域方面へ移動。



P9270386.jpg
賄方跡。
西の丸に住んだ藩主一族などの食事を調理する場所であったという。

左手の谷は主城域と北側の屋敷群とを隔てる清水谷。



P9270387.jpg P9270390.jpg
上下二段に分かれた道を登る。下段の道は崖際に特徴的な列石あり。

石垣で固められた郭の上へ。



P9270391.jpg
石垣の上は、家老屋敷跡の一つである但見屋敷跡。
初期には初代藩主中川秀成が仮住まいしていた場所といいます。

北側段下は賄方跡、西側は武具方跡・朱印倉跡と接する。
本丸方面へ進む尾根の基部を占めており、縄張り的に重要な郭です。



P9270393s.jpg
北側を眺めると、深い谷を挟んで先ほどまでいた覚左衛門屋敷跡が見えます。
谷側に降りていく道の形状も確認できます。



P9270463.jpg
朱印倉跡から見た但見屋敷跡。広い。

普通なら家臣団の屋敷などは城下に配置されるものですが、これだけ広い屋敷をいくつも山上の城内に取り込んでいるというのが岡城の大きな特徴の一つ。西の丸の御殿も含め、山上にこれだけの居住施設を集中させている城は稀でしょう。



P9270456.jpg
但見屋敷跡南側の石垣。
巻物の図ではこの屋敷前から三の丸方面への直線を桜馬場跡としています。
馬を走らせるには十分の直線路です。



P9270458.jpg
中休所跡。
馬場の南側にあります。



P9270455.jpg
城代屋敷跡。
但見屋敷跡から本丸方面へ進むと最初に通過する場所。
重要地点なのでこの場所に城代を住まわせたのでしょうか。



P9270395s.jpg P9270396.jpg
続いて籾倉跡。
近くには「箱根ユリ」というものも植えられていました。

このあたりからは両側が狭まってきて大きな郭を設置する余裕はなくなってきています。



P9270398.jpg
いよいよ狭くなっところで門に突き当たります。
非常に防御効率のいい設置の仕方です。
ここから先が城の中枢部になるのでしょうが・・・

この手前から見る光景がスゴイ!



P9270402.jpg
断崖に面する高石垣、三の丸石垣。
岡城の紹介で真っ先に出される画です。
いや、これは納得。ここは誰が見てもベストスポットとして写真を撮るでしょう。

近世改修する以前にも再三島津軍を撃退したという天下の堅城ですが、それをさらに総石垣に改修してしまうのですから、防御力はもはや過剰なほどです。



P9270401.jpg
上記の有名地点での写真を撮るにはある程度崖に近寄る必要がありますが、安全装置など備わっていないので十分注意のほどを。高石垣の突端を平気で歩く私も、いつもより半歩下がって写真を撮っています(笑)



P9270399.jpg
貫木門跡。
尾根の一番狭まった「くびれ」の部分を断ち切る門。
巻物の図では「西中仕切跡」と表記されています。その名の通り、居住区域的な要素の強い西の丸中心の区画と、城の中枢である本丸・二の丸・三の丸とを仕切る場所です。



P9270404.jpg
門の石垣は鐘櫓としても活用されています。



P9270405.jpg
貫木門を突破してもすぐに次の門があります。太鼓櫓門跡です。
三ノ丸への関門であり、その出入りについては城内でも特に入念に管理されていました。



P9270412.jpg
櫓台へと昇り、西側の眺め。

これまでも石垣は多用されていましたが、ここにきてより強固に高石垣により固められています。



P9270411.jpg
すごい石垣だな~

日本三大山城(美濃岩村城・大和高取城備中松山城)はすべて制覇しており、それぞれ素晴らしい城でしたが、ここ岡城もそれらの城に全く引けを取っていません。引けを取っていないどころか、それを超えていると判断する人がいても私は不思議には思いません。



P9270408.jpg
石垣が見える方がギリギリ歩きってしやすいですね。



P9270415.jpg
こんなに守りを固めてもしょうがないだろっていうくらい守りは堅いです。ただでさえ地形効果が高いっていうのに。
私が攻め手だったらこんな城は攻撃せずに素通りして最初から城下町荒らしに専念しますね。



P9270410s.jpg
櫓台から見た対岸、覚左衛門屋敷跡方面。
あちらの石垣も立派です。



その④へ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: