FC2ブログ

記事一覧

都於郡城② ~伊東マンショ生誕の地~

本丸の一部分について発掘調査を行った結果、多数の柱穴が検出され、伊東氏が在城した240余年間、建造物が何回となく建築補修されたと考えられています。また、16世紀前半に輸入されたと思われる中国製の磁気片も多数出土しており、南方貿易にも尽力していたことが推察されます。この時期は飫肥地方にも勢力を伸ばした10代城主伊東義祐の時代にあたります。


P9270216.jpg
鳥瞰縄張図

この城は城域が広い反面パンフレットやマップが備わってないので、こういった図は一番重宝します。
この後デジカメに記録したこの図を所々で見返しながら城内探索を行うことになります。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: