FC2ブログ

記事一覧

東九州道曽於弥五郎ICにて。



P9260359s.jpg
看板のブラインドに隠れて待ち構えている車。

この車に乗る男がすれ違いざまこちらの顔を確認し、背後にぴったりとつけてきた。


これは怪しい。

しばらくの間煽られるような形でぴったりと並走されたが、ある場所でその車は路肩へよけ止まった。
あれだけ煽るようにぴったりとつけてきたのに、少しの区間で脇によるなんて不自然すぎる。

あれはもしかしたら、覆面パトカーだったのかもしれない。
煽られて速度を上げると摘発されるという罠だったのだろうか。
もしそうだとしたら、警察が犯罪に触れそうな行為をしているということになるわけだが。

もちろん推測の域を出ないことだが・・・

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: