FC2ブログ

記事一覧

隼人城 ~舞鶴城の詰めの城~

伝承に隼人城は熊襲・隼人の居城であったといわれ、発掘調査でも縄文・弥生期から古代にかけての住居跡や石器・土器類をはじめ、炭化した籾などが多く出土している。
応永年間(1394~1428)の頃、隼人城には税所左馬助淳弘が居城したと伝えられている。
慶長九年(1604)、島津義久が当城の南麓に館(舞鶴城)を築いて、富隈城から移ってきた時、当城も義久の城塞となった。

(『日本城郭大系』より抜粋)



P9260337sb2.jpg
舞鶴城隼人城の位置関係。
(国府小学校前の案内図より)



P9260333s.jpg
舞鶴城の犬追馬場から眺めた隼人城。詰めの城山です。
この山は養老4年の隼人の反乱の時に使われた’曽於乃岩城’(そおのいわき)という説があります。

城址は城山公園となっていて、ここからも公園の白い展望台の姿が確認できます。
上まで車で登ることができますが、時間の関係で今回は遠景のみにとどめました。



=============================================
所在:鹿児島県霧島市国分上小川
評価:

びっくりするほど時間が無くなっていたので、残念ながら遠景のみ。情報によると城の遺構は明瞭ではないということですが、眺めは素晴らしいようです。次回の九州遠征時に訪れる城としてキープしておきます。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: