FC2ブログ

記事一覧

鬼嫁太平記

今週もくだらない内容だった。


何がですって?大河ドラマですよ。
ああ、もう皆さんとっくに見ていませんでしたか。これは失礼。

様々な最低視聴率の記録を次々と塗り替えているのが見どころの今作。
今年は裏にオリンピックもワールドカップもない恵まれた環境なのにこの体たらく。
単回最低視聴率更新と年間平均視聴率一桁の大記録達成を目標に頑張りましょう。


話題は来年へ。

小松姫プロジェクト

このプロジェクトは2013年のころから注目しています。
やはり歴史資産のある地は強いですね。ストーリー性がいくらでもあるので0から捏造の必要なし。
私は金を落としてもらうことしか考えていないような底の浅い観光誘客に対しては意図的に1円も使わないことで対抗していますが、歴史を観光資源に活用することについては推進派です(この記事参照)。大河ドラマ考察でおこ状態になっているのは、その肝心の歴史部分に無知な輩が利権に群がる姿が気持ち悪すぎたため。



komatsuhime.png

鬼嫁太平記

真田人気は昔から根強いですが、最近は信之の人気が高まっており、一部では弟人気を上回っているほど。
真田氏館の記事でも少し触れたような苦労性キャラが世の若い層に受けているのかもしれません。
まあ恐妻家キャラもいいですけれど、実際は若いころから軍略に長けていたんですよ。
手子丸城仙人窟陣城の項参照。

そういえば未攻略だった手子丸城、ついに攻略したんですよ。九州編~北海道編が終わった後に掲載します。
あ、それより先に城たび兵庫編の残りをやらなきゃか・・・いつになることやら。




会津沼田街道は、かつて沼田万鬼斎顕泰が会津の芦名氏を頼って落ち延びたルート。
大河で真田調略前の沼田氏家中のいざこざについてちょっとでも触れられるかな。それはさすがに厳しいか。

BxUPBptCUAASxzi.png

早く来年になーれ!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: