FC2ブログ

記事一覧

諫早陣屋 ~後書院と庭園が残る~

P9240169.jpg
眼鏡橋の上から。正面奥は諫早高校の敷地。
プリウス号を撮るために何気なくカメラを向けたところ、石碑があるのに気付く。



P9240170ss.jpg
「諫早家頌徳碑」

後になってから知ったことですが、この場所は諫早陣屋の跡地ということです。

隣接した諫早城(現在の諫早公園)を居城としていた諫早茂門(佐賀藩重臣、龍造寺氏支族)が1699年(元禄12年)に至り老朽化が進む城の維持が困難となったため、城を廃してその東麓に新しく築いた陣屋である。その後は明治に至るまで代々諫早氏に伝えられた。
廃藩置県後は陣屋の建物をそのまま学校に転用したが、1923年(大正12年)に校舎を新築するため現在も残る御書院を除いて解体された。現在は長崎県立諫早高等学校・附属中学校の構内になっており、同校内に前述の御書院と庭園が残されている。

(wiki参照)



P9240253.jpg
すぐ隣には小野用水が流れています。
文化10年(1813)設置。疎水百選。



P9240254.jpg P9240255.jpg
この用水も、見方によっては陣屋を取り巻く堀のようにもなっており、いい感じです。



=============================================
所在:長崎県諫早市東小路町1
評価:

諫早城の記事を書こうと下調べしたところ、すぐ隣に陣屋があったということを初めて知り、関連しそうな写真を探して急遽掲載。学校敷地内の御書院と庭園は以前は見学することが難しかったが、現在は散策できるようになっているようです。
=============================================
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: