FC2ブログ

記事一覧

水分れ

春日町黒井から、次なる目的地である柏原へ向かう途中。
特徴的な橋があった。



[000473]
水分れといういかにも由来ありげな交差点名。
説明板もあったので、車を停車し確認してみることにします。



[000474]
「水分れ橋」

日本一低いところにある中央分水界(約1250mにわたる谷中中央分水界)の中ほどにかけられた橋。「水分れ」は「身別れ」に通ずると忌み嫌い、以前は婚礼の列はこの橋を渡らなかったといいます。R175とR176の合流点であり、バイパスができた現在も春日町と柏原町を結ぶ最短経路にあり交通の要衝です。



[000475]
「日本一低い中央分水界」

中央分水界というと、私だとまず三国山脈あたりを思い起こしてしまうのですが、この水分れ橋の標高は101.04m。最も低いところはここより少し下流にある石生新町交差点付近で、標高95.45m。



[000477]
こんなモニュメントもあります。



[000478] [000479]
中央分水界で最も高度が低いところは、末端を別とすれば兵庫県丹波市氷上町石生(いそう)「石生新町」交差点付近の標高 95mである。この最低点の東800m付近に「水分れ(みわかれ)公園」があり、公園内で水路が加古川(瀬戸内海/太平洋)側と由良川(日本海)側とに分かれている。
(wikiより)

なお、wikiには以下のような追記があります。
なお、日本山岳会の100周年記念行事として、中央分水嶺踏査事業が進められた結果、2006年6月17日、全ルートの踏査が完了した。 判然としないものの北海道の新千歳空港付近を中央分水界が通っており、その標高は20m 程度であり、これによれば丹波市のものより低くなる(なお、上記で出典として示した丹波市ウェブサイトでは「本州一」と表記されている)。その千歳の踏破記録によれば、標高は13.7m である。一方、最高点は乗鞍岳の 3026m である。

いずれにせよ特異な場所であることに間違いありません。
ちなみにこの橋の上流にある水分れ公園では、実際に川が分かれるところが見られます。
このときは次の目的地へと急いでしまいましたが、せっかくなので見ておきたかったところです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: