FC2ブログ

記事一覧

勝沢城 ~嶺城の支城~

鳥取の砦の次に向かったのは勝沢城
藤沢川東岸、芳賀小学校北側の台地上に築かれており、嶺城の支城(番城)であったといいます。


P3190111.jpg
文化財情報システムの地図とにらめっこして、現地到着。
・・・ない。何もないぞ。



P3190114.jpg P3190119.jpg
周辺を低速巡回して、僅かに城館レーダーが反応する地形もあるにはあったが・・・明確なものは皆無。
あの藪の中に堀が眠っていると思おう。



P3190115.jpg P3190118.jpg
城域西側、藤沢川の手前に小堂があり、古びた標柱発見。
この地域はマイナーな城館でも城址碑設置率が意外と高めなので一瞬期待したのですが、城に関するものではなく、秋葉山大権現の石碑を指し示すものでした。



P3190120.jpg
すぐ北側は高花台団地で、城域を三方から包み込むような形で団地化が進行しています。城域部分だけはまだ団地化の波に呑まれてはいないものの、それでもなぜか遺構だけは湮滅してしまったようです。



==============================================
所在:群馬県前橋市勝沢町字番城
評価:

住宅団地ができるまでは遺構がよく残されていたといい、改めて縄張図と現在の地図を照らし合わせてみると、道路部分とかつての堀跡とで重なっている部分が多いというのがよくわかります。沿革面はこちらのページが詳しい。
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: