FC2ブログ

記事一覧

駒寄の砦 ~鷹留城の支砦~

旧榛名町の城館・その⑳

下室田字駒寄にある諏訪神社一帯が砦域。
舌状台地を利用して築かれた砦で、神社部分は台地先端に当たり、内出と呼ばれています。
鷹留城の支砦の一つといわれています。



PA080236.jpg
諏訪神社。
うーむ、目標物があるってすばらしい。



PA080234.jpg
社殿。
いい雰囲気出しています。



PA080231.jpg
神社裏の段丘。



PA080232.jpg
さらに背後へ登ると、切岸状の地形が現れます。
榛名町誌の図にもこの地形は描かれており、縄張り的にはこの砦は大きく二段に分かれています。



PA080235.jpg
一周しました。
神社を中心にコンパクトにまとまった砦です。



==============================================
所在:群馬県高崎市下室田町
評価:

舌状台地先端を上手く利用しており、大久保の砦と似たような構造です。ただ背後の山地との遮断はあいまいで、堀切等も確認できません。背後から攻められるとひとたまりもないので、長期の戦闘の拠点には向きません。
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: