FC2ブログ

記事一覧

三ツ子沢の砦 ~雰囲気は残るが~

旧榛名町の城館・その⑨

高崎市三ツ子沢町、諏訪神社の境内になっているところが三ツ子沢砦の址という。
遺構はないというが、果たして。



PA070023s.jpg
諏訪神社。雰囲気のあるところです。
東西を沢に挟まれた段丘上に位置しており、要害性はあります。



PA070024.jpg PA070021.jpg
(左)神社本殿。

(右)神社南の道路は後世に掘り下げられたもので、道路の南側までがかつての神社境内だったようです。



PA070025.jpg PA070022.jpg
(左)敷地内にある三ツ子沢公民館。旧群馬町編でも述べましたが、マイナー城館の跡地には寺社のほかにはこういった公共施設がある事も多く、所在不明城館の位置の特定に大いに役立っています。
一見民家にしか見えないので、「公民館」の看板がなかったら車を停めるのに躊躇したことでしょう。

(右)境内裏には土塁状の地形、そして竹林・・・
こういったものに反応してしまうのは一種の病気ですが、冷静に見て遺構とは言い難いものです。


榛名町誌の記載によると、境内等の推定から砦の規模は方一町ほどと考えられるが、断定はできないとのこと。



==============================================
所在:群馬県高崎市三ツ子沢町
評価:

山崎先生の調査によると砦を築いたのは新井築後守や清水氏とされ、高浜砦・高源寺の由来記にもこの砦の記載が出てきます。神社・公民館と目標物は豊富なため位置の特定はしやすく、周辺地形からも砦の雰囲気は感じられるところです。あとは標柱でもあればなあ・・・
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: