FC2ブログ

記事一覧

遠北の陣城 ~武田の前衛基地~

旧榛名町の城館・その⑧

箕輪城鷹留城を分断する位置に築かれたのが遠北の陣城です。
南600mには高浜砦、東北1.5kmには白岩の砦があります。

陣城とは戦場で一時的に設ける拠点で、肥前名護屋城付近に朝鮮出兵のため集結した全国の大名が築いたものが有名。
県内では他に八幡平陣城天久沢陣城を掲載しています。図らずもこれらはみな武田勢の築いたものとなっています。

遠北の陣城について城郭大系には「永禄九年、箕輪城攻めの時に武田勢の陣城となる」という記載がありますが、この陣城、いまいち位置がはっきりせず。



PA070016.jpg
写真奥に見える建物はJAの久留間選果場。
榛名町誌の記述の内容が古く、記載されている「群馬教育会館」はどうやら消滅してしまっている模様。
榛名町誌・資料編にある「付図」で陣城址として表記されている場所はまさしくこの写真奥の辺りなのだが・・・



PA070015.jpg
ちなみに榛名町誌本文には「西側を高浜川の崖に依存して築かれている」とあり、図でも道(県道?)の西側を城域として描いています。そちらも確認しましたが、若干城館臭が漂うものの、明確なものは無かった感じです。

現地を探索した結果、若干怪しい地形がありそうなのは県道の西側、それなりの兵力を駐留させることができそうなのは県道の東側(1枚目の写真の辺り)ということになりそうです。

山崎先生は「箕輪城攻囲にこの方面を担当した小山田・穴山・土屋・諸星・曽根の諸将のうちいずれかの陣城であろう」と指摘しています。



==============================================
所在:群馬県高崎市高浜町
評価:

資料編の付図と本文の図で表示箇所が若干異なっているため、いまいち場所の確証が持てませんでした。いずれにせよ、明確な遺構は消滅しています。そういえば高浜砦探索時には謎の老婆にずっと監視されるという経験をしたので、そことほど近いこの地を訪れるのは少し警戒していたのですが、探索は別段何の問題もなく行え、のどかな印象を受けました。
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: