FC2ブログ

記事一覧

天幕城 ~蓮の城~

2010年1月、道元屋敷を見学後に向かったのがこの城。

場所は旧赤堀町・現伊勢崎市の磯町。
天幕城趾あかぼり蓮園」として整備されているところですが、訪問時にはその情報はなし。



2010_0110_164923-P1100108.jpg 2010_0110_164944-P1100110.jpg
真冬のため日が落ちるのが早い。道路地図も見にくくなってくる中、途中案内看板もあったので何とか到着。
写真の大きな鉄塔を目印にすることができそう。
川を渡るともう城域内です。この蕨沢川の支流と本流を城の背後を守る堀としています。



2010_0110_165023-P1100113.jpg
天幕城は、永禄年間に赤堀城の支城として赤堀氏によって築かれた。その後、那波氏・桐生氏の城となり、ある時は由良氏に攻略されるなど、戦国時代の動乱期を経た後、天正18年、後北条氏滅亡と共に廃城となった。
(城郭大系・現地説明板参照)



2010_0110s.jpg
縄張図

西を蕨沢川、東を蕨沢川の旧河道の低地で守られている要害地形です。



2010_0110_165234-P1100118.jpg
河道に囲まれた台地の最高所が主郭となっており、北側と西側には土塁が残存しています。



2010_0110_165251-P1100119.jpg
主郭土塁

L字型に残存しており、高さは4mはあろうか。



2010_0110_165445-P1100126.jpg 2010_0110_165451-P1100127.jpg
(左)当然のごとく土塁に登る。手元のメモにはこの日の風が冷たかったとあります。
そういえば赤城おろしがきつかったっけ・・・

(右)東西方向の土塁。



2010_0110_165530-P1100129.jpg 2010_0110_165556-P1100131.jpg
(左)この土塁幅が非常に広い部分があり、櫓台としての利用があったことは充分考えられます。
裏側はなかなかの急斜面で、腰郭もあります。

(右)南北方向の土塁。ここから南側先端へ。



2010_0110_165802-P1100141.jpg
南側から見た主郭土塁

この土塁、主郭背後を守るというよりも、土塁上の櫓台から主郭内全体を射撃制圧下に置くくらいの威圧感があります。土塁裏の腰郭に伏兵を潜ませることもできます。



2010_0110_170024-P1100146.jpg
東側から。奥の土塁に囲まれた部分が主郭であり、手前の平地は二郭でしょうか。

大系の縄張図では主郭と二郭の間に堀跡らしきが描かれていますが、現在は完全に一続きになっています。



2010_0110_165921-P1100144.jpg
そしてさらに東側、蕨沢川の旧河道である低地部分。
段差は3mほど。

当時は泥田となって防御に大いに役立っていたと思われます。



2010_0110_170145-P1100152.jpg
旧河道へ降りる。
ここは現在蓮畑として整備されており、遊歩道などの整備もばっちりです。
真冬なので殺風景な景色ですが、花の季節にはきれいな光景が広がるのでしょう。



2010_0110_170305-P1100153.jpg
写真では感度を上げて撮影されていますが、実際はもう日没時間。
肉眼ではまだ探索できるものの、写真は光量不足でぶれぶれ。



2010_0110_170310-P1100154.jpg 2010_0110_170334-P1100155.jpg
なので急いで探索。
この蓮畑、非常に幅広で、かつての堀の形状をそのまま生かしている点に好感が持てます。



2010_0110_170406-P1100158.jpg 2010_0110_170451-P1100159.jpg
到着時から気になっていた、城館地形にも見える反対側に見える地形。
こちらは磯沼公園となっており、用水池になっています。
後世に作られた堤の地形なのでしょう。



2010_0110_170648-P1100166.jpg
探索時の「赤堀磯沼公園」の看板。
これが現在では冒頭で述べた「天幕城趾あかぼり蓮園」にグレードアップしているみたいです。



2010_0110_170805-P1100170.jpg 2010_0110_170554-P1100162.jpg
城域内にはいくつか古墳もあります。
日没となり探索終了。



==============================================
所在:群馬県伊勢崎市磯町
評価:★★☆

訪問した季節と時間の関係から「寒くてぼやけた」印象が強かったのですが、かなり時間を置いて写真を見返してみると、かなり特徴的な縄張りの城だなあと改めて思います。花の季節に訪れれば「暖かくて明るい城」という印象の城になるのでしょうね。蓮園と花畑が見ごろの時期に再訪しようかな。
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: