FC2ブログ

記事一覧

第32回 「百日の太政大臣」

一週休みを挟んでの第32回。前回までの内容のおさらいからスタート。
今作では双六が最後までキーワードになるのでしょうね。


◎今回該当なし

○後白河上皇(松田翔太)
変なお面をつけて登場し、いつもの高笑い。今回も魅せてくれます。
基実死後清盛に献策した藤原邦綱(岡本信人)について、「邦綱に知恵を授けたのはわしじゃ」
清盛を実権のある左大臣・右大臣に就かせるつもりはなく(内大臣になったのも少々笑止と思っている感じ)、次の出世は実権のない名誉職・太政大臣とし、「これであがりじゃ」

○平清盛(松山ケンイチ)
消去法で今回MVPでもよかったのですが、中盤からは毎回これくらいの演技は続けているので。
次回は単独MVPが期待できそうなので今回は自重。
ゴッシーの「双六強制あがり」の奇手を前に「ぞくぞくいたします」
太政大臣を百日で辞職し、次の双六のステージへ。

○伊東祐親(峰竜太)
「はっ!?」「はっ!?」の一発ギャグだけで△にランクイン
・・・にしようと思っていたら、最後のあの迫力は驚きました。しいて言えばあのシーン、最後の祐親のセリフをなくして八重姫(福田沙紀)の叫びだけにした方がより凄味があったんじゃないかなと思います。
都での平家一門の出世街道驀進ぶりを見てきたからこそ、一族を守るためのあの行動はやむを得ない。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: