FC2ブログ

記事一覧

棚下砦② ~断崖絶壁~

その①


P2160032.jpg
標柱を後にし本郭を西へ進むと、奥に光の橋が見えます。

あちら側には断崖しかないはずですが、行ってみましょう。



P2160034.jpg
本郭先端から、下へ通じる道・・・はないが、降りていくことはできます。



P2160035.jpg
降りた先には僅かな平場があります。
断崖の先端にあたり、城郭大系の縄張図でいうところの「ささ郭」です。



P2160037.jpg
下は見るのも恐ろしいほどの断崖絶壁。

ちょうど利根川が蛇行しているポイントにあたります。
大系の記述によると利根川からの比高は150mあるそうです。
体感的にはもっと高く感じたが・・・



P2160036.jpg
利根川の上流方向。

見える橋は上越線の鉄橋か・・・

やっぱり150m以上の高さあるでしょコレ。



P2160038.jpg
崖の先端に生えている木に足を掛けて一枚。
この写真を撮るのも命がけ・・・と言っても決して大げさではないでしょう。

ちなみに大系の図ではここから下へ続く道らしきものが描かれていますが、現地にはそのようなものは一切見当たりませんでした。

仮にあったとしてもこの靴でこれ以上先へ進んだら帰らぬ人となってしまうでしょうが。



P2160040.jpg
ささ郭から見た本郭塁壁。



P2160041.jpg
周囲は崖。



P2160042.jpg
よく見ると、本郭へ直接繋がるルートのほかに脇を登っていく道がありました。
この道は本郭北側の腰郭へと繋がります。



P2160046.jpg
腰郭。

わかりにくいですが写真中央から左へ竪堀が走っています。



P2160051.jpg
再び本郭周囲の堀に戻ってきました。



P2160052.jpg
本郭東の塁壁。高い。



P2160054.jpg
左:丸馬出 中奥:土橋 右:本郭。



P2160055.jpg
しつこいですが本郭塁壁と三日月堀。
真冬ということもあって塁線がよく確認できます。
比較対象の人でも写っていればこの堀の規模の大きさがより伝わるのですが。



P2160059.jpg
無事に生還しました。
何事も無事が一番です。マジで。



==============================================
所在:群馬県渋川市赤城町長井小川田
評価:★★☆ 50選に選定

丸馬出が完存の珍しい砦ということで50選入り。当然ながら、スーツに革靴などといった格好は全く非推奨です。それなりの装備をしていても転落の可能性は皆無ではありませんので、攻略を考えている方は充分注意しましょう。
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: