FC2ブログ

記事一覧

第31回 「伊豆の流人」

日々酷暑が続いております。このままいくと二年前の地獄の夏に匹敵する暑さになるかもしれません。
私事ですが我が家には4つエアコンがあるのですが、どういうわけか私の自室にのみエアコンがありません。いつも記事は自室で書いているのですが、この時期は更新が物理的にできないという問題が生じております。在庫物件が数百とあるというのに・・・
二年前の夏は一番気温が下がる明け方で室温30℃overを記録していたこともありました。ということは真夜中でも余裕で35℃くらいはあったということでしょう。生命を維持するだけで精一杯です。
このことについては去年も同じようなことを書いていますが(こちら)、今思えば去年の夏は今年や一昨年と比べるとぬるかったですね。
・・・とまあ今週の清盛とは全く関係ない話ですが、こういった時節的なことも書いておいた方が時間をおいて見返した時に良いんじゃないかなと。

さて第三部スタート。新キャラが増えてワクワクします。今回はタイトルからして伊豆の話がメインになるのかと思っていましたが、そうでもなかったので一安心。今後も源氏の話は多くてもこれくらいの割合でいいと思います。安易に義経や弁慶に頼りすぎないようお願いしたいところです。


◎平重盛(窪田正孝)
公卿・参議と目覚ましい昇進を重ねる重盛。義理の兄が後白河上皇の側近・藤原成親(吉沢悠)という関係上平家一門の中では最も後白河寄りだが、そのため父清盛との考えの違いが表面化してきた今回。このまま親子間に亀裂が入るのかと思いきや、修羅の道を進む清盛を支えるという決意を示しとりあえずは安心。
しかしどうもほかの兄弟(宗盛・知盛・重衡)とは微妙な距離があるような。兄弟間のパイプ役として支えてくれた基盛(渡部豪太)がいなくなってしまった今後、どういった展開になるのか。
窪田さんはこのドラマで初めて知った俳優さんなんですが、初登場時からとてもいい演技を続けていて注目しています。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: