FC2ブログ

記事一覧

中泉の内出 ~箕輪の支砦~

旧群馬町の城館・その④

中泉の砦中泉内出の砦とも。
内出という単語そのものに砦という意味があるので、表記は編集者の好みにより変化するところです。
本項では城郭大系の記載に合わせ、中泉の内出としておきます。
箕輪城の支砦で、規模は方100mとのこと。


P2120030.jpg
砦の西側を流れる唐沢川。



P2120031.jpg
北を望むと榛名山の姿が。あちらの方向に本城である箕輪城があります。

冬晴れの冷たい風が吹く日でした。



P2120035.jpg
砦の場所の目安となるのがこちら金剛寺。
実際の砦の跡地はここの少し東側になります。



P2120036.jpg
せっかくなので境内に入ってみると、裏に印象的な巨木が立っていました。
御神木でしょうか。



P2120038.jpg
金剛寺周辺に遺構らしきものはなかったため、北側の少し離れた場所にある中泉公民館へ。
マイナーな中でもメジャーな城館(?)は、跡地が役所や神社仏閣・学校などに置き換わっていることが多いのですが、よりマイナーな城館は跡地が公民館・集会所などになっている場合もままあります。

ここにも何かしらのヒントがあるだろうか・・・



P2120039.jpg
公民館敷地内には神社が併設されており(というか神社の敷地内に公民館がある?)、中泉二区集会所も敷地内にあります。そのためいかにもこの一角も城館に関係がある臭かったのですが、後日精査したところ全く関係ないことが判明しました。残念!



==============================================
所在:群馬県高崎市中泉町
評価:

群馬町誌によると金剛寺東に土居の一部が残るとありますが、発見できませんでした。大系の記述にあるように消滅してしまったようです。金剛寺の場所は福島町ですが、実際の砦の中枢は東隣の中泉町(中泉三区集会所付近)になるので注意。どうせ写真に収めるならそっちの集会所にするべきでした。
==============================================

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: