FC2ブログ

記事一覧

川越城(先行公開)

P6020106.jpg
川越城本丸御殿内。2008年から2011年まで保存修理工事が行われた。
2007年に訪れ100名城スタンプもゲットしているが、最近になって再訪。
同じところは極力再訪しないという私の基本方針に外れているようだが、前回は本丸御殿内しか見ていなかったため、今回の再訪はほとんど新規登城と同じ扱い。



P6020127.jpg
怪しく密談する3人集?



P6020136.jpg
本丸御殿内にあった資料。すごい縄張りだなこれ。
初期は太田道灌の築いた三名城として、戦国期においては関東七名城として、そして近世においては幕閣重鎮の城として、変化を重ねながらも存続していった。

この資料に見入っていたところ、隣にいた受付のおばちゃんが本丸御殿について解説をはじめてくれた。
観光地の一般ガイドが城=天守として解説してくるのに対し、この方は「城=御殿」のニュアンスで解説していたのが印象的だった。
かなり力説して下さったので話の腰を折るようなことはせず、礼を言って別れる。
城=天守のアンチテーゼとして、今後もこのような解説を続けていただきたいものです。



P6020143.jpg
隣接する市立博物館内にある川越城の模型。いくらでも眺め続けていたい。
平城の宿命でこの縄張りのほとんどが湮滅してしまった。
この博物館は本丸御殿とのセット券がお得。



P6020181.jpg P6020183.jpg
再訪の目玉・富士見櫓。前回いかに何も見ていなかったか。

このほか三芳野神社や七不思議など、見どころは多い。これは枚数オーバーやむなし。
詳細は本編にて。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: