FC2ブログ

記事一覧

智明坊館 ~標柱発見!~

文化財情報システムを検索していて、たまたま発見した城館。
城郭大系には記載はなし。
それどころかネットで検索しても情報がなく沿革不明。
当然これまで誰一人として紹介している人はおらず。

じゃあ自分が第1号になろうということで探訪へ。
場所は渋川市との境界近く。小倉交差点の西側400mほどのところです。

当然なんの表示物もないと思っていたら…



P2140104.jpg
なんと、標柱発見!
智明坊館の紹介はこれが初なので、当然この標柱もこれが本邦初公開ということになります。

広い庭の奥には何かありそうな雰囲気でしたが、完全に個人宅内なので撤収しました。

さて、標柱には「吉岡町教育委員会」の表示があるので、もしかしたら町指定史跡にでもなっているのかと思って吉岡町HPを覗いてみました。ネットで智明坊館を検索してもまともにヒットしないのに、町のHPで掲載されているはずはありませんが、町で設置した標柱があるのなら何かしら手がかりを掴めるかもしれない・・・との期待も虚しく、説明は皆無。
智明坊館どころか桃井城の説明すらなかった。やる気なさすぎ。

文化財情報システムには、この場所に智明坊館と智明坊館古墳という二つの史跡が重なって表示されています(蛇足ながら、館と古墳の表示範囲が逆のような気もします)。智明坊館についての情報はネット上にはありませんが、古墳についてはどうやら現在もこのお宅の敷地内に石室が残っているようです。



==============================================
所在:群馬県北群馬郡吉岡町大字小倉
評価:

HPに何の掲載もないのはアレですが、立派な標柱を設置してくれたのでおつりが出るほどOKです。ネット上で情報がない場合に有力な手段はそれぞれの自治体の市町村誌を閲覧することで、むしろそれをしてから城館めぐりをする方がベストです。自分はめんどくさがりなのでなかなか時間をとれないのですが、調べるのが苦でない人は図書館等で資料を確認するところから始めるのがおすすめ。
==============================================

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: