FC2ブログ

記事一覧

雉郷城② ~リベンジの巻~

文化財情報システムの地図にまんまと騙され、以前雉郷城として掲載した場所が実は一つ隣の全く関係ない山であったということが判明。指摘を受け、こちらの記事にも書いている通り急遽正しい場所を再調査しました。

早く掲載しなければと思いつつも在庫の山が腐るほどあり、昔の登城記から順番に消化していくといつまで経ってもこの城の順番が回ってきません。誤りの場所がいつまでも掲載されているのはよろしくないので、最近の登城にしては異例の早期掲載を決断(というほど大げさなものではありませんが)。
最近といっても、もう1年以上前の話になってしまうのか・・・光陰矢のごとしとは、まさにこのことだなあ・・・

前回は北西側の雉子ヶ尾峠から攻めましたが、今回は南東側から攻めることにしました。こちら側から向かうと、雉郷城の手前に浅間山のピークがあります。まずはそこを目指してみます。



P1290370.jpg
r132から浅間山へ向かう道。
入口にはきちんと案内表示が出ています。



P1290371.jpg P1290372.jpg
浅間山の頂上には浅間神社が祀られており、参道もあります。麓には駐車場もあり安心。

この説明板は、浅間神社に関するものなのだろうか。



P1290373.jpg
イイ感じに一直線に延びる参道。



P1290375.jpg
周辺は浅間山桜公園として整備されているようですが、中世城郭病をこじらせるとこのあたりの地形も竪掘や腰郭跡に見えてしまいます。もはや末期症状か。

途中一組の老夫婦+犬とすれ違う。このワンちゃんがしがみつく勢いでじゃれついてきたので、飼い主がさかんに恐縮していました。うるさくなければ全然OKなので気にしないでください。駐車場にあった黒プリ号のオーナーでしょうか。



P1290379.jpg
頂上にある浅間神社。
周囲は切り立っており、要害性抜群。はっきりいってここも砦としか思えないほどです。



P1290382.jpg
神社裏、小さな祠が祀られている場所も削平されており、砦の郭にしか見えない・・・



P1290383.jpg
祠には「浅間山 352m」のプレートが。



P1290385.jpg
眺望は全方位すこぶる良好。
これは北側の眺め。



P1290386.jpg
北西側、尾根続きの丘陵の先に特徴的なピークが見えます。
ようやく場所が確証できました。あれが雉郷城です。



P1290387.jpg
ズーム。西側から南側にかけて断崖地形であることが見て取れます。

この場所からはかなり急斜面ながら道が続いていて、頑張れば尾根伝いに到達できそうでしたが、下に車を停めていたので一旦駐車場まで戻ります。場所を確認できたので車で雉郷城直下まで向かうことにしました。

浅間山から丘陵沿いに車道が続いていますが、右手(城の反対側)に怪しい閉鎖施設があるあたりが先ほど目視した城の場所付近です。
案内表示は皆無ですが、ここで廃施設の反対にある左手の道へ突入するとドンピシャでした。



P1290394.jpg
その道。なだらかな削平地が段状に連なっています。
ここはすでに城域内で、大系の縄張図で主郭の北東にのびて描かれている郭になります。



P1290395.jpg
途中にあった石祠。



P1290396.jpg
なだらかな地形に終わりをつげ、城の中枢部分が迫ってきました。


その③へ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: