FC2ブログ

記事一覧

岩殿山城① ~武田三堅城の一つ~

AM9:05。

岩殿山の中腹にある丸山公園。そこに佇む人影一つ。


「・・・・・」


その公園には「ふれあいの館」という施設がある。

城郭建築風にも見える立派な建物。


「・・・・・(イライラ)」


その建物を前に、時計を気にしながら若干苛立っているKDの姿があった。



・・・なぜこんな状況になっているか、少し時間をさかのぼってみましょう。




この日、武田の三堅城の一つである岩殿山城攻略のため明け方から車を飛ばし、早朝には大月領内に入る。

まーとにかくトラックの邪魔なこと。


(ちなみに三堅城の残り二つは岩櫃城久能山城)。




KDの城館探訪記

ついでに寄った名勝・甲斐の猿橋日本三奇橋の一つ。

朝早かったのでじっくり堪能できました。


城の在庫が減ってきたら観光記でも書きます(3年後くらいに)。





KDの城館探訪記
猿橋からズームで撮影した岩殿山。


この位置からも絶壁が丸わかりです。




KDの城館探訪記

猿橋から岩殿山へ車を走らせていくと、徐々に近づいてくる山容に期待が膨らんできます。


この圧力、岩櫃山に勝るとも劣りません。


写真にも写っていますが、山の中腹に「岩殿城跡」の看板が掲げられていて遠目からも目立ちます。





KDの城館探訪記
事前に地図を確認したところ駐車場らしきところが見当たらなかったので少し心配していたのですが、橋を渡ってすぐのところに市営の無料駐車場が完備されています。よかった。


ちなみにもう少し楽をしようと上の方まで車を走らせましたが、駐車場はありませんでした。





KDの城館探訪記

駐車場からR139沿いに少し進むと、左手にこのような入口があります。





KDの城館探訪記

入口にあった看板。


「岩殿山ふれあいの館」への入り口でもあります。ここから約7分の表示。

開館時間や休館日などを確認。

プラネタリウムは故障中らしいが、施設自体はAM9:00には開館のようです。


この写真、最後までよく覚えておいてください。




KDの城館探訪記

朝早いというのに、この日は異様に暑かった。

というか、自分が登城する時は冬場以外は暑いか雨降ってるかばっかりのような気が。

この国はもはや亜熱帯気候なのか。


そんな感じなので、ちょっと登ったところで現れるこの門の地点で既に汗ばんできてしまった。


隣には岩殿山の歴史を記した説明板あり。




KDの城館探訪記

眺めも良くなってきましたが、まだまだ序の口です。





KDの城館探訪記

さらに登っていくと、怪しげな張りぼて看板現る。


これが6枚上の写真にある「岩殿城跡」の看板です。デカイな。

(ちなみに岩殿城岩殿山城の通称)





KDの城館探訪記

登っていく途中、誰もが見上げるであろう、ド迫力の岩壁。




KDの城館探訪記

中腹にある丸山公園に到着。ここまでも軽く疲れます。


気温もさらに上昇してきています。




KDの城館探訪記

突然現れた立派な門。


奥にはさらに立派な建物。





KDの城館探訪記

これが「ふれあいの館」とやらか。


時刻は9時15分前。





KDの城館探訪記

気温もぐんぐん上昇しているので、さっさと先へ進み、帰りに中を見学しよう。

・・・と思ったのですが、ここでは岩殿山のコースマップを貰えるようです。


地図があるとないとでは探索の精度に差が出てきてしまうので、これはぜひとも入手せねば。


というか私、地図の類が大好きなのです。縄張図のみならず地形図や勢力図から、普通の道路地図・ガイドマップに至るまで、眺めているだけでご飯3杯はいけます。





KDの城館探訪記

開館は9:00。


しょうがない。あたりをぶらぶらするか。





KDの城館探訪記

公園内にある小高い丘。





KDの城館探訪記

丸山展望遊歩道とあります。

とりあえずぐるっと遊歩道を周って・・・何もない。


一応見晴らし台のようなところがあって、そこからの中央道や桂川の眺めは素晴らしいです。

ただここより上からの眺めの方がさらに素晴らしかったので写真は割愛。




KDの城館探訪記
丸山山頂。ものの1分で散策終了。


標高444.4m。これはちょっと面白い。


・・・まだ10分以上あるか。10分もあればだいぶ上まで登ることができるのに。


ふと、ここまで職員の人はどうやってやってくるのか気になる。

予想以上に公園が整備されていたので、実はここまで車でやってくることができるのではないだろうか。


・・・そう思い周囲を探索してみたが、歩いて登ってきた道以外にアクセス路はなさそうだ。

とすると、職員も毎日さっきの道を登ってくるのか。大変なことで。


どんな感じで登ってくるのか少し楽しみだな。



やっと9:00になった。誰も登ってこない。


もしかしたらすでに早朝から中に待機していて、時間がきたら鍵を開けるのかもしれない。




KDの城館探訪記
ガチャガチャ・・・


開かない。


力任せに引っ張ってやろうかとも思ったが、ALSOKが入っているみたいなのでやめた。


もう少し待ってみるか。




そして冒頭の場面になります。



その②へ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: