FC2ブログ

記事一覧

金山城 ~第三の金山城~

金山城と聞いて少し期待した方には申し訳ありませんが、百名城の金山城ではありません。

九十九山砦の記事で少しふれた一番マイナーな金山城です。

高山党末葉の居城であるとされています。


大系だとなぜか縄張図がページ半分以上にでかでかと掲載されていて、メジャー城郭並の扱い。

ただし説明は簡素。

元亀年間(1570~73)廃城と伝えられる。




KDの城館探訪記

城址碑。これを見つけるためだけでも訪れる価値はあります(自分的に)。


もう訪れてからだいぶ経つので詳しい場所を忘れてしまいましたが、R17からr101へ入り、横室の大カヤをすぎて少し進んだ右手側の道沿いにありました。ちょうど九十九山も右手に見えるあたりです。

目を皿のようにして走行した記憶が残っています。

県道は結構通行量が多いので、近くの脇道の余白にでも停車しておくしかないでしょう。




KDの城館探訪記

この碑の建っているところは大系の縄張図で本丸櫓台と記されているあたりだと思われますが、現況は畑・道路・宅地となっており、見事に遺構はありません。





KDの城館探訪記

健康ウォーキングとやらで、九十九山へ歩いていくコースがあるようです。





============================================

所在:群馬県前橋市富士見村原之郷

評価:


縄張図を見ても要害性は乏しく、在地領主の居館に複数の郭を増設したような感じです。見張り台としての機能を持つ九十九山砦まで含めて考えれば、それなりに城郭として機能しそうではあります。

============================================


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: