FC2ブログ

記事一覧

野田の内出 ~街道の宿場~

野田の内出は大系によると箕輪の支城であり、堀跡も残っているという。


内出とは寄居や根古屋(根小屋)らと並ぶ中世城郭用語の一つですが、ここをご覧になっているような人は城好きの中でもマニアに属するレベルの人が多いと思われますので、説明は省かせていただきます。


場所は吉岡町の下野田、華蔵寺と野田神社がある一帯です。

平地ながら、ちょうど三国街道を抑える位置にあります。

・・・の前に、漆原城からの道中、駒寄小学校の隣で標柱と説明板を発見したので立ち寄り。




KDの城館探訪記
「佐渡奉行街道の道しるべ」とあります。


大久保宿の通りは佐渡奉行が往来したのでその名があるが、宿のはずれで伊香保道との分かれ目に建つこの自然石の道しるべには、「右ゑちご志ぶ川」「左いかほミづさ八」と刻まれており、また裏には「寛政十二(1800)年庚申」と刻まれている。旅をする人のためにこの道しるべは、約200年前に土地の人が建てたものである。

(吉岡町HP参照)




KDの城館探訪記
クリックで少し拡大。





KDの城館探訪記

吉岡町役場の前を通過し、野田神社へ。


入口の石碑。





KDの城館探訪記

村社 野田神社。


駐車場は無いので神社の手前のスペースに路駐。


沿革を刻んだ石板がありましたが、城館に関する記述はありません。





KDの城館探訪記

神社裏側。




KDの城館探訪記

隣にある華蔵寺へ。


何か妙なもの発見。





KDの城館探訪記

町指定重文の石造弁財天。


ネットで検索したらなぜか群馬県信用保証協会のページ に少しだけ記述があった。吉岡町の史跡全般について書かれているので、これから訪れようとする人には参考になるかもしれません。

こちらのページ もおすすめ。





KDの城館探訪記

クリックでちょっと拡大。





KDの城館探訪記

総石垣の城のミニチュアみたいだぞ。


これ、渡って大丈夫だろうか。





KDの城館探訪記
大丈夫だった。


左右の鬼面とやらは・・・





KDの城館探訪記

あった。


しかめっ面?





KDの城館探訪記
こちらはほほ笑んでいますね。

ちなみにこの後ジャンプ一番で堀を飛び越えました。

無駄にリスクを負ってしまった・・・



============================================

所在:群馬県北群馬郡吉岡町大字下野田

評価:


残念ながら城館の表示はありませんが、雰囲気は感じ取れるところ。マピオンなどでこの場所を表示してもらえば、南北に堀跡と思しき用水が流れているのが見てとれると思います。野田宿にも足を延ばしてみたい。

============================================


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: