FC2ブログ

記事一覧

二本松城③ ~3つの時代の石垣~

江戸期以降の二本松城の沿革。


1622年(元和8年)、本山豊前・本山河内が城代となり、のちに外池信濃守が城代となった。

1627年(寛永4年)、蒲生氏が伊予国松山城に転封となり、会津には加藤嘉明が入った。二本松城には加藤氏与力の松下重綱が下野国烏山城から5万石で入城した。翌1628年(寛永5年)重綱が没すると、その子・長綱は三春城に移され二本松城には嘉明の二男・明利が入城した。

1643年(寛永20年)、嘉明の子・明成が改易となり、明利の子・明勝も本家と同様に改易となった。代わって白河小峰城より丹羽長秀の孫・光重が10万700石で入城した。光重は二本松藩の藩庁としての偉容を備えるため大改修を行った。この際に、本丸に石垣が積まれ、3重の天守が築かれた。以後、明治維新まで丹羽氏の居城となった。

(wikiより) 




KDの城館探訪記
山上にある、迫力ある本丸石垣。手前が東櫓台になります。


比較的きれいに見えるのは、平成7年に修築復元されたものだからです。


この修築復元についての詳しい説明板が石垣の下に設置されており、復元にあたっては時代性・伝統技術・地域性・強度など、様々な面を考慮していることがうかがえます。


また発掘調査により、蒲生氏時代の慶長期の様式(穴太積み)、加藤氏時代の元和・寛永期の様式、丹羽氏時代の江戸時代後半期の様式という、それぞれ異なった様式が検出されました。





KDの城館探訪記

本丸のすぐ下にも駐車場がありました。ここまで車で登って来れるようです。


これなら足腰が弱くても安心です。





KDの城館探訪記

本丸虎口。





KDの城館探訪記

本丸虎口を、東櫓台上から。


比較対象の人が写っていないのでわかりにくいですが、結構な規模です。




KDの城館探訪記

本丸内。


中央にぶっとい標柱が立っています。





KDの城館探訪記
本丸からの眺望。


気付かないうちに結構登ったものだ。





KDの城館探訪記

本丸隅に一段高くなっているのが天守台。


その脇に、小さな石碑と説明板が。


丹羽和左衛門(66歳・城代)

安部井又之丞(65歳・勘定奉行)

自尽の碑


戊辰戦争時の落城に際し割腹して果てた両人の供養碑です。

高齢でありながら、城を預かる身として最後の責任をとった両者。立派です。

現代は上の者は責任をとらず、代わりに若い者が首を切られる時代になってしまった。

腐れた世の中よのう・・・


丹羽の自尽の様子は、「床几に腰を下ろし、軍扇を膝の上に広げ、割腹したのち内臓を軍扇の上につかみ出し、前屈みになって絶命した」と伝えられています。





KDの城館探訪記
天守台から。周囲360度を見渡せます。

この場所には特に説明書きもなく、どのような建造物があったか不明です。

wikiによると3重の天守があったらしいが、wikiの内容はあてにならん。


左手先が東櫓台。この写真右手には西櫓台もあります。





KDの城館探訪記

切り立った地形。




KDの城館探訪記

本丸石垣。





KDの城館探訪記
本丸石垣その2。


周囲を一周。





KDの城館探訪記

天守台下にある、古びた石垣。


設置されている説明板によると、本丸石垣修復以前から一部露出していて、修復工事に合わせて発掘調査をしたところ、全体の姿が確認できたとのこと。


築石は野面石を主体とし、一部荒割石が用いられ、積み方は古式の「穴太積み」となっています。

二本松城最古の石垣なんだそうな。





KDの城館探訪記

立派な城址碑、ステキ。


霞ヶ城」は二本松城の別名です。

この碑は昭和30年に建立されたものです。





KDの城館探訪記

さて、本丸から急な階段を下っていくと、また何やら見えてきました。





KDの城館探訪記

城の裏手にあたる搦手門跡です。


発掘調査の結果、蒲生氏時代に掘立柱であった門を、加藤氏時代に石材を用いて整備されたことが判明しました。




KDの城館探訪記
箕輪門と比べると全く手を加えられていない感じですが、そこがまたいい雰囲気です。





KDの城館探訪記
なんとなく門跡の石垣によじ登ってみた。


ウッドチップの道が麓の方面に延びています。


この道を通って戻ろう。




その④へ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: