FC2ブログ

記事一覧

江戸城・序章 ~日本最大の城~

江戸城は、現在の隅田川河口付近にあった麹町台地の西端に、扇谷上杉氏の家臣太田道灌が築いた平山城である。近世に徳川氏によって段階的に改修された結果、総構周囲約4里と、日本最大の面積の城郭になった。

徳川家康が江戸城に入城した後は徳川家の居城、江戸幕府の開幕後は幕府の政庁となる。明治維新後の東京奠都で宮城(きゅうじょう)・皇居となった。以後は吹上庭園が御所、旧江戸城西ノ丸が宮殿の敷地となっている。その東側にある旧江戸城の中心部である本丸・二ノ丸と三ノ丸の跡は皇居東御苑として開放されている。南側の皇居外苑と北側の北の丸公園は常時開放され、それらの外側は一般に利用できる土地になっている。

(Wiki参照)



江戸城総構え


嘉永2年(1849年)配置図
1)本丸大奥 2) 中奥 3)表 4)二ノ丸御殿 5)二ノ丸 6)紅葉山 7)西ノ丸 8)吹上 9) 北ノ丸 10)11)三ノ丸 12)西ノ丸下 13)大手前 14)大名小路


関東動乱の時代に活躍した傑物、太田道灌の築いた城。

徳川将軍家15代の居城であり、現在は皇居となっています。

皇居のイメージが強すぎて城郭としての印象があまりない方も多いことでしょう。


あまりにも規模が大きすぎ、見どころもたくさんありすぎの城。

そういう意味では、正直ちょっと手をつけるのが怖い面があります。

詳細にやろうと思えば、それこそ「江戸城」の単独テーマだけでブログができるんじゃないでしょうか。


写真も数百枚あるのですが、それでもすべての見どころをおさえているわけではありません。

また、同じような写真を並べても、見ている方からするとグダグダ感満載になると思われます。

ということで思い切って取捨選択するわけですが、写真を選ぶのも結構頭を使うなあと。

元の写真がもっときれいに撮れていればそんなに迷う必要もないのでしょうけど。

そこは写真家ではないので割り切るしかないです。あくまで探訪記ということでお願いします。




ちなみに、個人的には江戸城が100名城というのはどうかと思うのですよ。


いや、「徳川四天王」とか「武田二十四将」とかに家康や信玄自身は入っていないでしょ。

あるいは全国一の宮に伊勢神宮が入っていないことと同じで。

そもそも日本三名城というのも、江戸城は別格として、日本国内で名城とされるものを選んだものですし。



以下の記事は、こちらのサイトを見ながら読まれることをおすすめします。

位置関係などを確認するのにとても参考になりました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここからすべてのページに飛べるようにしました。


その①~大手門・百人番所~

その②~富士見櫓・天守台~


その③~汐見坂・二の丸庭園~


その④~和田倉門・巽櫓~


その⑤~二重橋・大楠公像~


その⑥~桜田濠!~


その⑦~半蔵門・千鳥ヶ淵~


その⑧~東御苑再び~






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: