FC2ブログ

記事一覧

観音寺城③ ~目指すは三角点!~

小谷城に続き、再訪の陣となった観音寺城


前回訪問時に見落としたポイントを整理しましょう。(前回の登城記はこちら


細かいポイントを上げたらきりがないので、特に大規模な遺構が残る場所に限定すると、


平井丸


池田丸


淡路丸


大見付


これらの場所を確認するのが今回のリベンジ戦の目標です。


それと、前回もちょっと気になった三角点の標識。


その標識の先には何があるのだろうか。



ねこへび



前回は有料林道代をケチり麓から登山したが、今回は立場上そうそう経費をケチるわけにもいかないので、素直に林道を利用します。


観音正寺に至る有料林道は実は2ルートあるのですが、前回の経験を思い起こし、南西側からのルート(安土町側)は却下。北東側(きぬがさ山トンネルのある方)からの林道を使います。




KDの城館探訪記

こちらの林道だと観音正寺の参道前まで登れます。


ちなみに料金所からここまでの道は離合困難、駐車場もそんなに広くはありません(15台くらい?)。


ここからは石段もなくゆるい傾斜の道になっているので、足腰に自信のない方でも大丈夫。


料金はどちらも同じ500円なので、こちらのルートの方が断然おすすめです。




KDの城館探訪記
こちら側の参道にも前回同様「ありがたいお言葉」が!





KDの城館探訪記

参道に入りすぐ目にする表示。


伝 目加田屋敷跡


古井戸があると。



KDの城館探訪記

下を見ると、おお、確かにありましたよ。


わざわざ近づこうとまでは思いませんが。




参道脇の山中にもところどころ苔むした石垣があります。


新しい石材が道脇に積んであったりもしているのですが、だいたい見分けはつくと思います。




上の写真の場所から少し進むと、右手に微妙に脇道が伸びています。


なんの案内表示もないのですが、あからさまに怪しいので入ってみると・・・




KDの城館探訪記

いきなり石垣が現れます。


これはびっくりですよ。




KDの城館探訪記

崩れかけた虎口から内部へ。


かなりの規模の石垣。


近世城郭に立派な石垣があるのは当たり前なのですが、中世山城でこれだけの規模の石垣があるということには驚愕します。




KDの城館探訪記

ここが「伝 淡路丸跡」。


一つ目のミッションクリア。




KDの城館探訪記

周囲をぐるりと石垣に囲まれています。井戸跡もあり。


ここだけで単独の城として成立するくらいのレベルです。


大喜びで写真を撮りまくり。反対側の虎口から外に出ると、より石垣が高く積まれていてこれまた大はしゃぎ。

外部はクモの巣がものすごい密度になっていたので、ぐるりと一周はできなかった。

しかし懲りずに、今度は正面の土塁状の傾斜(かなりの規模)によじ登ってみる。




KDの城館探訪記

その上から眺めた淡路丸内部。なんだかよくわからなくなってしまった。


ここで大量に写真を撮ったが、後で見返すと同じような光景ばかりだ。


でもそれだけ興奮してたんでしょうね。




KDの城館探訪記

参道に戻り先へ進むと、案内表示が脇の山道を示しています。


佐々木城跡三角点」とあります。


これは行くしか。




KDの城館探訪記

表示の先がこんな道なので、ちょっと勇気がいるのですが(笑)




KDの城館探訪記

えんやこら~さっさ。


入口はアレでしたが、内部はこの時期(9月)でも藪になっていません。


これは、かなり人の手が入っているということですね。素晴らしいことです。


ほとんど誰も通っていないであろうことがもったいない。



KDの城館探訪記

と、左手に突然大規模な石垣が現れます。薄暗い場所だったのでややピンボケ。


位置関係や、各種HPなどを参照するに、これが大見付の大石垣であるようです。


ということで2つ目のミッションクリア。


なお、多少服が汚れる覚悟があればこの石垣直下まで降りることもできます。




KDの城館探訪記

階段が続きます。




KDの城館探訪記

微妙に分かりずらい場所にあった佐々木城跡の表示。裏には城址碑。


ここは三差路になっています。




KDの城館探訪記

三角点方向に進み、現れる地形。


この地形、堀切っぽいなあ。




KDの城館探訪記

やはり堀切です。


小郭群という「面」での防御が主体なこの城で、こういった「線」の防御施設はあまり目立たないのですが(特に山上)、山腹などでは探せば随所に見つかるようです。




KDの城館探訪記

一部藪化の危険ありな場所もありますが、




KDの城館探訪記
ほとんどは正常に歩けます。


たまに、眼下に残存石垣を見つけることもできます。


それにしても結構進んだなあ。


前回登城時、観音正寺から本城(本丸)までの区間で「山を登った」という記憶はほとんど無かったので、このあたりはもうすでに本城より高い地点でしょう。




KDの城館探訪記

ちょっとしたピークに設置されている石垣。

巨石の隣に立ち並んでいます。




KDの城館探訪記
無名郭と思っていましたが、調べてみると三国丸という郭の石垣のようです。




KDの城館探訪記
三国丸を過ぎ、左手に藪に覆われた郭を見下ろしながら進むと、また分岐点です。


まずは三角点に向かってみます。




その④へ



関連記事

コメント

1. 興奮しての


写真連発良く判ります。
ただ、私の場合は、ピンボケも多いのが珠に傷(>_<)
続編も楽しみにしとります。

2. Re:興奮しての


>syunpatsuryoku1号さん

自分のデジカメは旧式の割にはいろんなモードが付いているのですが、いまだに使いこなせていません。
風景モードだと薄暗いところでは高確率でピンボケになるし、手ぶれ防止モードは毎回フラッシュ禁止にしないと勝手にフラッシュたかれます。
一度発光すると急激に電池残量が減るので何としても阻止しないとなのですが、写真枚数が数百枚単位になってくると、毎回設定する時間もバカになりません。
発光なしを標準状態にしてほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: