FC2ブログ

記事一覧

在土館 ~藤堂高虎の出生地~

在土館は築城家としても有名な藤堂高虎の出生の地とされ、現在は在土高虎公園として整備されています。


R8からr13を経由し、犬上郡甲良町に入る。


甲良神社を横目に通過し、甲良町役場の少し手前に公園があります。




KDの城館探訪記

道に面して巨大な石が置いてあります。


隣の石面に掘られた説明によると、この石は元和元年(1620)、伊勢伊賀32万石の太守・津城主和泉守高虎が、徳川幕府の命により大坂城再建のために切り出したが、工事に使われることなく木津川に取り残されたものなんだとか。


重量は11トンあるそうです。すごいな。




KDの城館探訪記

藤堂高虎公像。


かなりの力作ですな。




KDの城館探訪記

正面から。


何を指差しているのでしょうか?


兜は有名なあの黒漆塗唐冠形兜ですね。伊賀上野城の天守内に展示されてるやつです。




KDの城館探訪記

綺麗に整備された公園です。


ちなみに遺構はありません。




KDの城館探訪記

八幡神社の紫藤樹とか、見てみたい気がしますね。


見頃は5月上旬とあります。




============================================

登城日:2010年9月22日  所在:滋賀県犬上郡甲良町大字在土 

評価:


実は当初の目的地はここではなく、立派な土塁が残り城址碑もあるという目加田城でした。しかし事前に場所を調べる際に参考にした某HPの地図に従い、どう考えてもその場所に来ているはずなのに、目の前にあるのは高虎像のある公園です。

その後も諦めきれず近辺をうろうろしたのですが、やっぱり見つけられませんでした。おまけにうろうろした際尼子館にもニアミスしていたのですが、事前情報不足で全く気が付きませんでした。

後日調べたところ、参考にしたページのリンクが間違って張られていたようでした。しかし、この公園も在土館という城館跡であったことを知り、無駄足ではなかったなと胸をなでおろしています。

城址碑はないのですが立派な高虎像があったので甘めの1つ星。
============================================


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: