FC2ブログ

記事一覧

長浜氏館 ~田園に浮かぶ城館~

この地、大字長浜字城は、鎌倉時代より武威を振るった丹党の名族、長浜氏が居住した館跡と伝えられ、浮浜城とも呼ばれています。長浜氏は新里恒房の子三郎信光を祖とし、長浜の地名をもって家号としました。太平記によれば一族の長浜六郎左衛門光経(顕寛)は、南朝の忠臣新田義貞に仕え、最高軍事指揮官である侍所としての重責を担い鎌倉攻略をはじめ全国各地を転戦し、建武4年(1337)新田義顕と共に越前金ヶ崎城で討死しました。

(石碑説明文参照)



勅使河原氏館より南南西へ2.5kmほど、興国寺の少し南側の道端に石碑が立っています。



KDの城館探訪記
「見つけるのが大変」という評判の石碑ですが、だいたいの場所を頭に入れておいたためか一目でそれとわかりました。

立派な石碑ですが、逆光になると字が読み取りにくいです。そして根元には謎のポストが。




KDの城館探訪記

石碑の裏側には説明文があります。

皆様も石碑を発見したら裏側も確かめる癖をつけておくといいかも?




KDの城館探訪記
周囲は田園と宅地に囲まれています。
浮島城の別名の通り、低湿地に囲まれた小島のような城館だったのでしょう。



============================================

登城日:2010年3月20日  所在:埼玉県児玉郡上里町大字長浜

評価:


田園に囲まれており、水の張られる季節など浮島の雰囲気を感じることができるかもしれません。
城址碑の文字を白く塗るなどして目立たせて頂きたいものです。

============================================


関連記事

コメント

1. 埼玉


というか、武蔵北部には忍城や、川越城など、湿地帯を利用した城が多かったんですね。

今では田んぼになっているみたいですが、攻め難いんでしょうね。

2. Re:埼玉


>syunpatsuryoku1号さん

広い平野と丘陵地帯、大小さまざまな河川が入り組んでいる地形のため、城館が築かれる場所も多くなるようです。

当時の城郭というのはどこも、現代人が想像する以上に攻めるのが難しい造りだったと思われます。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: