FC2ブログ

記事一覧

穴水城 ~200年余の長家の居城~

長きに渡り守護大名畠山氏の重臣、長一族の居城であった。長氏の祖にあたる長谷部信連によって築城されたと伝えられる。

畠山家滅亡後、一時期は上杉氏の手に渡るものの、天正6年(1578年)には長連龍が織田信長の支援のもと奪還に成功している(菱脇の戦い)。 1583年に廃城。

(wiki参照)


穴水町役場の東側背後の山が穴水城です。Mapionにもきっちり記載されています。

登城口は役場前の道を南東に少し進んだところにあります(表示あり)。



KDの城館探訪記

その登城口。「穴水城跡公園入口」とありますが、公園にしてはちょっと整備状況が怪しい。

登り口には数台分の駐車スペースがあります。




KDの城館探訪記

階段はあるのですが周囲の草木が繁殖しすぎです。

かき分けながら進むのに少々苦労しました。




KDの城館探訪記

奥の方は多少まともな状況になっています。




KDの城館探訪記

階段を登りきった後、腰郭風の場所を抜けると、穴水の町並みを一望できるビューポイントです。




KDの城館探訪記

主郭。特に何もありません。

北側に碑があるので近づいてみたら、お城とは何の関係もないものでした。

その先は段差があり、郭状であるものの藪(というか森林)になっています。




KDの城館探訪記

主郭下にある城址碑。

第34代当主 長昭連 僅書 とあります。

ちなみにこちら側には車道が繋がっていました。ここまで車で来ることもできるようです。




KDの城館探訪記
説明板。隣の石碑にもお城の沿革が記されていました。




KDの城館探訪記

主郭の切岸。あるいは、櫓台か。

主郭周辺には段差を伴う郭がいくつも設置されていますが、明確な土塁や堀切といったものはちょっと見当たりませんでした。自然地形の谷を上手く利用しているので防御力はありそうですが。




KDの城館探訪記
駐車場から見た穴水港。



============================================

登城日:2009年10月25日  所在:石川県鳳珠郡穴水町字川島

評価:★★


地形依存のお城で、技巧的なものは感じられなかったのですが、それでも戦国後期まで使用されていたようです。七尾から北能登方面へ抜ける要の位置に立地していることも影響していたのでしょうね。

============================================


関連記事

コメント

1. あの


長家の城ですか。

って、信長の野望で知っている位で、どのような事をしたかは知らないのですが(^^;

土塁の櫓台が残っているんですね。

2. Re:あの


>syunpatsuryoku1号さん

いくつかの段差ははっきり残っていましたが、それ以上の遺構というものはよくわかりませんでした。

眺めも抜群にいいというわけではないですが、地域の要衝であると感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: