FC2ブログ

記事一覧

向田城 ~藪に阻まれた岬の城~

能登半島のお城&道の駅めぐりをしたこの日、小丸山城を攻城した次は能登島へ向かいます。



KDの城館探訪記
能登島大橋。素晴らしい景観です。音譜



KDの城館探訪記

能登島に上陸。その日一日の来町車をカウントしているゲートがありました。面白い!




KDの城館探訪記
さて、向田城(別名金頸城)は能登島向田町の城ヶ鼻と呼ばれる岬の根元から先端にかけて築かれたお城です。

南北朝時代は地頭の長氏、それ以後は能登守護畠山氏の城だったようです

途中案内表示などはありませんでしたが、「向田」の交差点を東に曲がり、岬を目指せばすぐたどり着けます。

現地ではきちんとした説明板も見つけ嬉しかったのですが、主郭に登る道がどうも見当たりません。




KDの城館探訪記

縄張図の拡大図。そもそもどこが主郭なのかもいまいち不明な点はまず置いておいて・・・

説明板が設置されている現在地はAの場所で、堀切が道路となっています。

この図ではBの地点から登れそうに描かれていますが・・・




KDの城館探訪記
そのB地点(手前右側付近)。獣道すらない完全な藪です。

時間があれば藪をかき分け斜面の直登にトライしたかったのですが、この日は1日で能登半島を一周しなければならなかったので、自重いたしました・・・




KDの城館探訪記
正直に言うと、説明板を発見した段階で8割方達成感を覚えていたので、登城口がなくて少しほっとした面もありました。見つけてしまったら登らざるを得ませんからね・・・

一応南郭群の大手口とされているところものぞいてみましたが、こちらも藪に覆われどこがそれかすらわからない状況でした。




KDの城館探訪記

対岸から眺めた城址遠景。

海上からの物資の輸送が途絶えない限り、籠城が可能な立地となっています。

北郭の裏には船着き場もあったようです。




============================================

登城日:2009年10月25日  所在:石川県七尾市能登島向田町

評価:★☆


この記事を書くにあたって、いろいろなお城めぐりのHPを調べてみましたが、お城マスターの先輩方でもこのお城を完全踏破したという記事は見当たらなかったので、やっぱり道はないんだと安心した半面、無理やり直登すれば初めてのレポートになっていたかもという思いも生まれてしまいました。

ただあの状態ではたとえ直登に成功しても、郭跡は完全に藪に包まれているだろうことは容易に想像がつきます。碑でもあるというのなら頑張ったかもしれませんが・・・

============================================


関連記事

コメント

1. 縄張図を見る限り


かなり巨大な城だったようにお見受けします。

でも調べた人がいるから、この縄張図もできるんですよね。

その人、スゲェ~。

2. Re:縄張図を見る限り


>syunpatsuryoku1号さん

城域は東西約420m、南北730mに及んだようです。
(現地説明板より)

調査した人、すごいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: