FC2ブログ

記事一覧

鳥取城② ~国重文・仁風閣~

いよいよ登城、の前に。


まず100名城スタンプを押してからにしないと、何となく落ち着きません。

設置場所は仁風閣受付です。



KDの城館探訪記

高校側から入ります。こちらは裏側のようで、入るとすぐに庭園が広がっています。

雨がまた強くなってきました。お天気雨状態です。




KDの城館探訪記

この庭園は宝隆院庭園というようです。

今日では、仁風閣の後庭として大変良い環境をつくっています。

また庭園の隅には宝扇庵という茶室もあります。こちらも風格あり。



雨も強いので、急いで仁風閣へ避難。

観覧料は150円です。意外と安いですね。

受付で無事スタンプもゲットしました。



KDの城館探訪記
国指定重要文化財指定書。



KDの城館探訪記
大正期ごろの絵図でしょうか。

鳥取城と、その裏にそびえる久松山が強烈に描かれています。




KDの城館探訪記

これは日露戦争、日本海海戦前の有名な言葉ですね。




KDの城館探訪記

二階へ上がったところに掲げられている額。

東郷平八郎元帥筆。



仁風閣は、明治40年、のちの大正天皇が皇太子時代に山陰地方に行啓するのに合わせて完成され、宿舎として使用されました。



KDの城館探訪記

ここがその際使われた御寝室。




KDの城館探訪記
こちらは御座所。この建物の中で、最も豪華なごしらえの部屋だと説明板にはあります。




KDの城館探訪記
テラスからは庭園も見えます。

スタンプだけ押してさらっと見ようと思っていたのですが、予想以上に見ごたえがありじっくり見学してしまいました。




KDの城館探訪記

御食堂。

とりあえず何にでも「御」と付ければよろしいらしい。



KDの城館探訪記

御階段。じゃなくて螺旋階段。ステキ。




KDの城館探訪記
一階は鳥取に関する歴史資料館になっています。

鳥取城の事や池田の殿様に関する資料が充実しています。

登城前にぜひ立ち寄ることをおすすめします。




KDの城館探訪記
冬にも来たのか!

いや、これは仁風閣内に展示してあった写真を撮影したものです。

一面の銀世界ですね。




KDの城館探訪記

これは帰路、正面から撮った写真。風格がありますね。




KDの城館探訪記

こちらにも説明板があります。


いよいよ次回から登城編に入ります。




その③へ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: