FC2ブログ

記事一覧

浜田城② ~歴史の記念碑~

前回紹介の登城口にあった碑(司馬遼太郎作のあれ)は、


「いま、城あとは苔と草木と石垣のみである。それらに積もる風霜こそ、歴史の記念碑といっていい。」


という文章で締められていましたが、まさにそんな気分にさせてくれる光景が続きます。



KDの城館探訪記

門をくぐるとこの光景。いかにもな登城路です。




KDの城館探訪記

苔むした石垣。




KDの城館探訪記
石垣。

石垣スキーは鼻血が出るかも。

ウキウキしながら登っていきます。




KDの城館探訪記
この風景、どこかで見たことがあると感じませんか?

それもそのはず、このブログのトップの画像に採用している写真です。


この場所は出丸下にあたり、現在は直進すると本丸への最短経路になりますが、従来は正面に石垣があって通れなかったようです。

この写真でいうと、手前から三段目あたりの段が崩れていますが、そのあたりに石垣がありました。

階段は後世になって設置されたものです。




KDの城館探訪記
当時の登城ルートをなぞるように、ここを右折します。

三ノ丸虎口です。




KDの城館探訪記

当然ながら本来は簡単に本丸にはたどり着けませんでした。




KDの城館探訪記
三ノ丸から二ノ丸への行く手を阻む、二ノ門。




KDの城館探訪記
説明板の通り、枡形虎口となっています。

ここの防御は堅いですね。




KDの城館探訪記

二ノ丸から本丸へ。

本丸虎口です。




KDの城館探訪記
本丸への出入り口は、この正面の虎口(当時は本丸一ノ門)ただ一つのみでした。




KDの城館探訪記
本丸到達!

ひろーい。



その③へ


関連記事

コメント

1. トップ画面


浜田城だったんですね!!!

なかなか雰囲気のある写真だったので、どこの城かなぁ~?なんて思ってて、質問しようかなぁ~なんて思ってたところなんです。

緑と空と影のコントラストが絶妙です(^^)

2. Re:トップ画面


>syunpatsuryoku1号さん

建造物のあるお城なら、その一部でも写っていればそこから推理できるのですが、そういったヒントが全くない(どこの廃城でも似たような風景がある)ので、難問というより悪問でしたね。すみませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: