FC2ブログ

記事一覧

浜田城① ~石見の近世城郭~

島根県浜田市殿町、現在城山公園となっている一帯が、かつての浜田藩庁である浜田城です。



KDの城館探訪記

城山の麓、護国神社の下にある説明板。県指定史跡ですが、実際訪問してみて国指定級の城郭と感じました。




KDの城館探訪記

護国神社入り口。駐車場はどこかにあるとは思いますが、この辺は道が入り組んでいてよくわかりません。

ここは長時間駐車はまずいらしいので、少し手前のスペースに車を置かせてもらいました。




KDの城館探訪記
参道を登っていきます。説明板もいくつか設置されています。

これは途中にあった「中ノ門と裏門」の説明板。

この場所から左側下方に石垣が見えたのですが、それが中ノ門跡で、かつては櫓門であったといいます。

裏門の方は、よく確認できませんでした。




KDの城館探訪記
護国神社本殿。ここまで来るのも一汗かきます。

この右手奥に本丸への登城口があります。




KDの城館探訪記
参拝して、記帳しておきましたよ。




KDの城館探訪記
登城口にはこのような石碑が。

読みやすく、かつ格調高い文面だなあと思ったら、司馬遼太郎によるものでした。




KDの城館探訪記
このお城は全般的に説明板や各種碑文が充実していますが、ここ登城口は特にいろいろな説明板が設置されています。復元CGIだとこんな感じなんだとか。




KDの城館探訪記
何とも言えない素敵な雰囲気です。右手には石垣、その奥には門が。




KDの城館探訪記

ここにも絵図入りの詳細な説明板が。


標高67mの丘陵上に築かれ、海と川に囲まれた要害の地であること。

城主が頻繁に交代したこと。

幕末に長州軍に攻められ、城主は退去し近世城郭としての歴史を終えたこと。


などが記されています。




KDの城館探訪記

奥に見えた門は、浜田県庁等で用いられたものです。

お城の城門ではないのですが、なかなかマッチしています。




KDの城館探訪記

これがその門。


さて、入城します!



その②へ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: