FC2ブログ

記事一覧

小沢城 ~沼田氏足場固めの城~

沼田氏が荘田城から拠点を移したのが、ここ小沢城です。

場所は沼田市町田、現在法城院の境内となっています。薄根中学校のすぐ東側でもあります。



KDの城館探訪記
曹洞宗法城院。手前の建物の廃墟っぷりがすごいぞ・・・




KDの城館探訪記
標柱&説明板発見!


小沢城は三浦系・沼田景朝が応永十二年(1405)に荘田城から移り、小沢川の崖端に築いた城である。永正十六年(1519)に幕岩城へ移るまでの4代114年間の居城であった。東南は小沢川の崖、西北は内外二重に堀を構え、追手は北に開き、東側の「折」で側防されている。~以下略~




KDの城館探訪記

周囲を囲む土塁が残っています。となれば当然よじ登ってみます。




KDの城館探訪記
北側土塁には折れも見られます。




KDの城館探訪記

土塁の外側の堀跡は、現在道路となっています。往時はもっと深かったのでしょう。




KDの城館探訪記

城内にある沼田平八郎景義の墓。


景義は沼田城主12代顕泰(万鬼斎)の側室(ゆのみ)の子で、沼田氏最後の主将です。

沼田氏の内紛の結果他国に落ち延びていたが、沼田城奪回の期を常にうかがっていました(高王山城 の項も参照)。しかし真田昌幸の謀略により、天正9年(1581)沼田城内にて伯父の金子美濃守らにより無念にも殺されてしまい、沼田氏は滅びました。

昌幸は甲府より来て首実験をし、沼田氏旧臣の離反を恐れ、景義の遺骸をここ小沢城に葬り、沼田大明神として祀りました。


ちなみに景義の首をかけた石と伝わるのが沼田城の捨て曲輪にあります。


戦国Xファイル「蛇神の末裔」、このあたりの話は沼田城紹介の際に詳しく述べようと思います。




KDの城館探訪記

城域内にある沼田大明神。平八郎景義が祀られています。




KDの城館探訪記
内部を覗いてみました。



小沢城墟 建廟宮


沼田主将 祀祠中


星霜四百 消傷恨


魂魄安眠 景義公



============================================

所在:群馬県沼田市町田町

評価:★★☆(2012/9/2評価見直し)


沼田城への道・第2回(訪問日は前後しています)。沼田氏最後の将が、先祖が勢力を伸ばしていたころの居城に眠っているというのも、なかなか思うところがあります。

============================================


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: