FC2ブログ

記事一覧

平井城① ~関東管領の落日~

平井城は関東管領上杉憲政の居城として知られています。

場所はこちら←リンク失敗




KDの城館探訪記 三の丸跡には平井城資料展示館なるものがありましたが、この日は建物は閉まっていました。ただ外から眺めることはできたので覗いてみると、ものすごく雑多な印象あり・・・

「三の丸と総郭の境界線」の碑もあり。




KDの城館探訪記 この展示所は、資料を掲示するのが建物内部だけでは気が済まないのか、外側にも所狭しと資料が張り出されていました。

資料を公開してくれる分にはありがたいことなのですが、少々やりすぎなのでは・・・(初心者が見学しに来たら引くと思うぞ)。




KDの城館探訪記 資料館の南へ移動すると主郭(本丸)跡です。城址碑もあり。
城址公園になっていて、土塁跡も目立つのですぐわかります。




KDの城館探訪記 「関東管領平井城」の幟が立ち並んでいます。力が入っております。駐車場も完備されているので安心。

公園に隣接する形で畜舎がありましたので、夏場などは悪臭を覚悟した方がいいかもしれません。




KDの城館探訪記 こちらにも説明板が何枚も立ち並んでいます。




KDの城館探訪記 一見平城の様に感じますが、鮎川の断崖を背にしており、実はかなりの要害の地です。しかしかつての土塁や堀はほとんどが失われてしまいました。




KDの城館探訪記 失われた土塁や堀は発掘調査により一部復元されています。案内図によると堀跡に向かうにはいったん県道に出て遠回りしなければなりません。めんどくさいので強行突破。




KDの城館探訪記 復元された堀跡。




KDの城館探訪記 復元された竪掘。石垣で被覆されていたようです。さすが関東管領府。




KDの城館探訪記


平井城は永享10年(1438)に勃発した永享の乱に際し、時の関東管領山内上杉憲実が、総社(蒼海)の長尾忠房に命じて築城したとされる説と、応仁元年(1467)に上杉顕定が築城したとされる説がある。いずれにしても、天文21年(1552)の後北条氏の平井城攻めで落城するまで、関東管領山内上杉氏の居城としての役割を果たしていた。

城の構造は、「庚申堀」と称される堀をめぐらし、西平井の村落を取り込んだ「惣構」と呼ばれる構造で、城域の南端部の鮎川左岸の切り立った崖の上に、土塁および堀により区画された通称本丸(主郭)があり、その西側に通称二の丸・笹曲輪(副郭)などが配されている。

なお平井城の背後には有事の際の要害城である金山城を「詰の城」として配置し、周辺には帰属する国人や配下の武将が築いた、御嶽城東日野金井城一郷山城東平井の砦飛石の砦など多くの城や砦により守られていた。

<現地説明板参照>


山内上杉氏は、天文15年(1546)河越夜戦で8万5千の大軍を率い後北条勢に決戦を挑み、あえなく敗退し衰亡の一途をたどることになる。さらに6年後の天文21年(1552)正月、北条氏康に攻撃され、上杉憲政は越後の長尾景虎のもとに亡命し、景虎に上杉の名跡と関東管領職を譲った。



その②へ


関連記事

コメント

1. 初めてしりました。


平井城の詰の城が、金山城だったんですか!

知らんかった(--;

2. Re:初めてしりました。


>syunpatsuryoku1号さん
コメントありがとうございます。

金山城といっても、太田市にある100名城の金山城とは別のお城ですよ。(*^▽^*)
よくある名称ですからね。

3. ありゃりゃ


かなり勘違いしてまいました(^^;

勘違いも甚だしい…(--;

4. 看板だらけ


私も経験いたしました。平井城は史跡指定が無かったような気がしましたが、どうだったでしょうか?「史跡にしろ!」的な叫び声にも思えます。この辺は、関東管領上杉家ゆかりのお寺も付近にあって楽しめますよね。近所の金山城も経験しました。

5. Re:看板だらけ


>かすさん
こんばんは。かすさんも経験されましたか!印象に残りますよね。
ちなみに平井城は群馬県指定史跡だそうです。今wikiで調べました(;^_^A
平井金山城ものちほど紹介いたします。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: