FC2ブログ

記事一覧

引越山の砦 ~名前の由来は?~

渋川市渋川にある、引越山の砦。珍しい名称です。

場所は説明しにくいのですが、渋川市民会館の前の道を北上し、川を渡ったすぐの道を西に折れます。

あとは道なりに進んでいくと目立つ小丘が左側にあるのでわかるとおもいます。

また、群馬県文化財情報システムにも掲載されているので、そちらを参考にされるのもよいでしょう。


いろいろネット上で検索しましたが、現地を訪れてのレポートはおそらくこれが日本で初になりそうです。



KDの城館探訪記
現地に到着。おお、立派な石碑が立っていますよ。

最高レベルのマイナー砦というのに、渋川市偉い!(市で設置されたものかどうかは不明だが)


一応登ってみましたが、なんの変哲もない小山でした。




KDの城館探訪記
砦全景。情報がほとんど無く、沿革などがわかりません。

頼みの綱の「城郭大系」も、


高さ10mの丘上の小塁。最近土地改良で消滅


という記載があるのみです。小塁そのものは消滅せずに残っていますが。

(ちなみにここで書かれている「最近」というのも30年以上は昔のことになってしまうのですが)


推測ですが、おそらくここのさらに奥にある入沢城の出城、あるいは見張り台の役割をもったものであったように思われます。地形的にもこの奥の集落を守るには絶好の場所に位置しています。現在でも狭い車道はこの砦跡を迂回し這うように伸びており、通行を抑える立地であることはうかがえます。



============================================

所在:群馬県渋川市渋川

評価:

幾多の城めぐりマスターの諸先輩方もまだレポートしていないほどの超マイナーな砦ですが、立派な石碑があることには驚きました。

「引越山」というのはいかにも何か由来がありそうな名前ですね。何か情報をご存じの方はコメントください。

============================================


関連記事

コメント

つい昨日

この砦跡近辺で仕事があったのでついでに見てきました。
小山も城址碑も変わりなくありました。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: