FC2ブログ

記事一覧

唐沢山城① ~関東七名城!~

佐野城を後にし、いよいよ唐沢山城を目指します。

実戦を幾度も経験している(しかもその相手がすごい)全国でも屈指の堅さを誇る中世山城であり、織豊期には石垣で改修、今もその遺構を見ることができます。

規模・縄張り・遺構の残存度はもとより、歴史性・景観・整備状況・各県最低1か所以上という条件なども併せて考えると、どうしても栃木の100名城はここになると思うのですが・・・

滋賀県や兵庫県の様に県内の競争が激しいところならともかく・・・


見どころが多く、あちこちで写真を撮りながら見学。今回当時の画像フォルダを改めて見直したら、唐沢山城だけで160枚も写真があった。厳選して掲載しないとすぐに容量オーバーだ・・・



KDの城館探訪記

r141を唐沢山に向かって北上すると、山の麓の時点で唐沢山神社の鳥居があります。




KDの城館探訪記
大手桝形前の無料駐車場でジオ君と。上の写真の鳥居からだいぶ登ってきました。ここのレストハウス内に唐沢山城案内図があるので、忘れずにゲットしましょう。散策がより楽しくなります。




KDの城館探訪記
レストハウス脇から下りていく道。大手門跡と鏡岩(上杉謙信が攻めた時、西日が反射して攻城兵の眼をくらませたという伝承あり)があります。




KDの城館探訪記
説明板。




KDの城館探訪記

駐車場からの入り口は枡形になっています。山城でこれは珍しい。




KDの城館探訪記
枡形を内部から。




KDの城館探訪記
枡形の先に最初に目に入るのがこちら、天狗岩。物見櫓があったところという。

登るのは後回しにして、先に進みます。




KDの城館探訪記
唐沢山城案内図。この図を確認しながら以下の記事を見ていくのがよいでしょう。

レストハウスで入手できる案内図もこれとほぼ同じです(白黒だけど)。


ちなみにこの図には関東七名城が記載されています。


関東七名城・・・川越城 忍城 前橋城 金山城 唐沢山城 宇都宮城 太田城(佐竹城) 


このうち、金山城唐沢山城以外は、城郭としてはかなり残念な現状になってしまっています。

忍城宇都宮城の復元っぷりが気に入らないという方も多いでしょう(自分はけっこう好きですが)。




KDの城館探訪記
唐沢山荘を過ぎると鳥居があります。




KDの城館探訪記
鳥居脇にある井戸、大炊の井。今日まで枯れたことがないという。確かに水が満ち満ちています。

山の山頂近くなのにこれだけの湧水点があるというのは不思議ですね。越後春日山城の説明板ではサイフォンの原理がどうこうと記載されていたのを思い出します。

水の手は山城の命ですが、ここまで大規模なものはそう多くないのではないでしょうか。

春日山城の井戸も大きいと感じたが、それに引けをとりません。金山城のあの池ともいい勝負です。)




KDの城館探訪記
井戸の先、堀切に架かる橋。

この堀切は四つ目堀といい、かなり広範囲にわたり続き、城内を二分しています。




KDの城館探訪記

神橋。旧名曳橋、当時は吊橋で架徹自在のものであったと伝えられる。




まだまだ続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: