FC2ブログ

記事一覧

2018年まとめ

2018年の探訪を振り返って1月 年末年始6連戦(鼠喰城(城始め)、鷹繋城、熊倉東城)、前橋探訪①、富岡探訪①、倉渕探訪ファイナル、太田・新田探訪2月 前橋探訪②、前橋探訪③、岩宿遺跡3月 仕事多忙4月 対馬・壱岐【本伝・中規模】、関東春のスタンプまつり5月 GW中国・北陸【本伝・大遠征】6月 長野・山梨、新潟・南東北【本伝・中規模】7月 槍ヶ岳登山・信州【本伝・中規模】8月 不動大滝・忠治の岩屋9月 近畿・東海【本...

続きを読む

年末年始攻城戦 vs岩井堂狼煙台

上州山城ベストシーズン 年末年始の陣今年の年末年始は一日おき(12/29、12/31、1/2)に難易度の高いvs攻城戦を行うことにします。さすがに去年のような真似はもうできないことを悟りました。大晦日に選んだチャレンジングな城館は岩井堂狼煙台!そう、2010年岩井堂砦攻略時にカモシカさんによって進行を妨げられた、その先の未知なる狼煙台です。今回事前に情報を十分収集しましたが、そのどれもが「洞門」地点で撤収しているも...

続きを読む

吉岡町古墳探訪+α

上州山城ベストシーズン中ですが、前日の妹ヶ谷城攻城で負ったダメージが重かったため本日は休養日に・・・する予定も、あまりの晴天のためにやっぱり軽くお出かけすることに。先週行き損ねた高崎倉賀野街道歩きでもしようかと車を始動させると、とたんに違和感が。この感触は・・・クッソー、パンクしている。調べたら釘がぶっ刺さっていた。昨日踏んづけたのかなあ。まだギリギリ走行できる状態だったのでスペアにはせずにこの状...

続きを読む

年末年始攻城戦 vs妹ヶ谷城

上州山城ベストシーズン 年末年始期間突入!昨年のこの時期は年末年始6連戦を開催し、メイン城郭として天引城・高野平城・仁田山城・鼠喰城・鷹繋城・熊倉東城を攻略(このうち現時点で本公開ができているのは仁田山城のみ)。改めて見るとずいぶん無茶な企画をやったものです。特に後半の3つ。今年はもうあんな無茶はしないぞと思いつつ、絶対に雪が降らない地理的特性を生かして今しかできない険しい山城制覇を試みたいという気...

続きを読む

相馬山登山・摺臼岩攻略

ノーマルタイヤでも余裕なうちに登山一本相馬山 山頂1,411mは掃部ヶ岳に次ぐ榛名第2の頂。下界との温度差は8度くらいあるはずだが、めずらしく風がほとんどなかったのでそれほど寒さは感じず。登山道私は今年の10月に「日本一危険な神社」の名で知られる北海道の太田山神社(太田神社)も参拝しましたが(→参照)、ここ相馬山頂の黒髪山神社奥宮も相当チャレンジングな参拝路で、険しさでは引けを取っていないと感じます。せっか...

続きを読む

青梨子砦 ~桧田城の関連城砦か~

2018年2月 前橋探訪part2 桧田城の次に向かったのは青梨子町にある青梨子砦(青梨子の内出とも)。現在の前橋市立清里公民館の東側一帯が砦域。   Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). Purchase this content to continue to read! What is MagabloSM? Purchase MagabloSM Login to FC2ID to read Read a Review...

続きを読む

高崎下中居町探訪&臨江閣

本日は休養日にする予定でしたが、日曜日午前中はフレッセイのポイント5倍デーということに気が付き急遽お出かけ。ついでに未訪城館探訪も兼ねるために最寄り店舗ではなく倉賀野店へ向かう。で、お店に着いたはいいが買いたいものがない。少し前までは「金を使うことがストレス」なので金を使わないくらいの考えだったはずが、今では純粋に「金を払って欲しいものがない」状態になってしまった。すべての知識を得たホ・ラガが気力...

続きを読む

桧田城 ~説明板発見!~

2018年2月 前橋探訪part2 茶釜屋敷の探訪後、上毛大橋東の「ヴィラ・ローマ」にて昼食休憩。食べ放題のピザを死ぬほど喰らい、機動力が極限まで低下した状態で探訪再開。続いての探訪地は前橋市高井町に所在した桧田城(檜田城)。 該当地到着。城域には工場や倉庫が立ち並んでおり、遺構は完全消滅。 遺構がないことはすでに資料で確認していたので、跡地の写真を撮影して満足して次の場所へ向かおうとしたところ・...

続きを読む

妙義探訪2018

上州山城ベストシーズン 12月第4週目本日の気温16度。なんか空気が変にむわっとしてるし、この時期らしからぬ陽気です。先週氷点下の雪山を登ったのがうそのよう。あ~、先週と今週で訪問地を逆にすればよかったなあ。そうすればどちらも雪皆無の通常の上州の冬をお見せできたのに。今週の攻略目標は旧妙義町の山中にある菅原城!合わせて妙義町の未訪城館を潰せるだけ潰しておきます。菅原城は上毛新聞社「ぐんまの城30選」にも...

続きを読む

茶釜屋敷 ~斎寺為時の館~

2018年2月 前橋探訪part2 殿替戸館の探訪後、旧宮城村から旧富士見村へ場所を移動。小暮地区の所替戸農業研修センター南側にあったのが茶釜屋敷。規模は60m×40mほど。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). Purchase this content to continue to read! What is MagabloSM? Purchase MagabloSM Login to FC2ID to read...

続きを読む

殿替戸館 ~大崎家宗家の屋敷~

2018年2月 前橋探訪part2 引き続き旧宮城村の城館巡り。『群馬県の中世城館跡』の位置図や先人の記録を参照し、市之関館の北東700mほどのところにあったという殿替戸館(大崎屋敷)へ。館主の大崎氏は柏倉地区の有力土豪の一つであったといいます。 該当地到着。よくある台地先端部を利用した立地となっています。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). ...

続きを読む

王城山冬季攻略

上州山城ベストシーズン 今週の攻略目標は北毛地区の王城山の砦!王城山の砦は長野原町にある王城山山頂に築かれた砦で、山そのものはぐんま100名山にも選ばれておりハイカーらの登山記録は多いが、城界隈の側からの登城記録は検索するも見つからず。比高400m超はハイカーの立場からすればそれほどの難度の山ではないが、山城としてみれば重量級の負担があるため城界隈からは敬遠されてきたのでしょう。で、今回まさかの雪山登山...

続きを読む

市之関館 ~小池一族の墓所~

2018年2月 前橋探訪part2 引き続き旧宮城村の城館巡り。先人たちの記録を参照に、三本木城の北西700mほどのところにあったという市之関館へ。 該当地到着。墓地やその下にある個別の小型牛舎など情報通り。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). Purchase this content to continue to read! What is MagabloSM? Purchase...

続きを読む

三本木城 ~阿久沢一門の砦か~

2018年2月 前橋探訪part2 引き続き旧宮城村の城館巡り。西屋敷から北北西に600mほどの位置にあるのが三本木城。昭和63年の発掘調査で検出された城館です。 城域の南面には畜舎が立ち並んでいます。このあたりは台地の先端部に面しており、この背後に城砦が築かれるのは地形的には納得できるところ。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). Purchase this ...

続きを読む

西屋敷 ~六本木一族の砦跡~

2018年2月 前橋探訪part2 阿久沢家住宅の次に訪れたのが西屋敷。旧宮城村柏倉地区の字堀の内に残る城館跡で、西毛地区なら「柏倉堀の内」と命名されていそうなところ(「根小屋」や「内出」などと同様に「堀の内」も城館関連用語の一つ)。 東側から見た光景。柏倉交差点から西へ200mほど進んだところに位置します。東側に小川が流れ天然の堀をなし、北面から西面にかけては堀跡らしきや土塁跡らしきが見られます。 ...

続きを読む

阿久沢家住宅 ~国指定重文「赤城型民家」~

2018年2月 前橋探訪part2 忠治の岩屋の攻略を断念し、赤城神社を探索した後に向かったのが阿久沢家住宅。何気に初訪問。 国指定重要文化財 阿久沢家住宅 阿久沢家住宅は北関東の平地における典型的な中規模古民家。茅葺寄棟造りで、建造年代は17世紀末と推定されており、県内でも最古の民家の一つとなっています。 説明板を読んでいると駐車場隣の建物から管理人らしきおじさんが出てきて、住宅内の電灯を点灯し...

続きを読む

鹿田山城砦群攻略

上州山城ベストシーズン 12月第2週目今年はこれまで異様に温暖な気候が続いていましたが、本日は空っ風が身に突き刺さるこの時期らしい天候となりました。遅ればせながらようやく晴天・乾燥・強風の三拍子のそろった上州の冬がやってきたようです。そんな本日狙いをつけたのは鹿田山城砦群!南から眺めた鹿田山これが鹿田山城砦群だ...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: