FC2ブログ

記事一覧

松岸寺館 ~伝・佐々木盛綱館~

2018年11月 安中・松井田探訪  新寺館の次に向かったのは磯部小学校の北西にある松岸寺。便宜上松岸寺館として掲載します。 なぜ城館表記で掲載するかというと、この地が佐々木盛綱の館と伝わるため。 佐々木盛綱について、以下wikiより抜粋。 佐々木盛綱は、平安時代末期から鎌倉時代初期の武将。加地盛綱とも呼ばれる。近江の宇多源氏佐々木氏棟梁である佐々木秀義の三男として生まれる。幼名(初名)は父の1字を取...

続きを読む

新寺館 ~人見城の関連城館か~

2018年11月 安中・松井田探訪  松井田宿散策に続いて向かったのは松井田町二軒在家にある河田陣屋。『群馬の城館マップ』にポイントしておいた該当地に到着し、陣屋跡と思しき場所の藪を撮影して「該当地は現在藪になっている」ということを確認して満足し次の場所へ。 ・・・が、記事を作成の段になって資料を確認するとポイントしていた位置が実際の跡地よりも150mほど西にずれていたことが判明。跡地と思って撮影した藪...

続きを読む

徳右衛門屋敷 ~松井田宿脇本陣②~

2018年11月 安中・松井田探訪  安兵衛屋敷に続いて向かったのは松井田宿のもう一つの脇本陣・徳右衛門屋敷(徳右衛門脇本陣)。安兵衛屋敷と同じ用途で設けられた公認の屋敷跡で、建坪は約73坪であったと記録されています。 再掲図。この図で②と表示されているところが徳右衛門屋敷の跡といいます。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). Purchase this...

続きを読む

安兵衛屋敷 ~松井田宿脇本陣①~

2018年11月 安中・松井田探訪  松本本陣に続いて向かったのは松井田宿に二つある脇本陣の一つ・安兵衛屋敷(安兵衛脇本陣)。大名や旗本、幕府役人、勅使、宮門跡などの宿泊所として設けられた公認の屋敷跡で、建坪約82坪、玄関門構えはなかった建物であったとのこと。 再掲図。この図の⑨と表示されているところが安兵衛屋敷の跡といいます。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a M...

続きを読む

松井田宿松本本陣 ~駒之亟屋敷~

2018年11月 安中・松井田探訪  金井本陣に続いて、松井田宿もう一つの本陣・松本本陣へ。入手したマップを見ると「第2パーク」を起点にした方が便利そうなので、車を「商店街無料パーク」から「第2パーク」へ。こちらの駐車場は街道から奥に入ったところにあり、わざわざ移動したものの歩く距離はそれほど変わらなかった。 現地案内板より。現在地が表示されていること以外は手持ちのマップと同じ図で、松本本陣の表示...

続きを読む

松井田宿金井本陣 ~藤右ヱ門屋敷~

2018年11月 安中・松井田探訪 酒盛城から引き続き西へ進み松井田町へ。旧中山道は松井田の信号で国道から別れ松井田中心部に入っていきます。この中心部がかつての中山道松井田宿で、今も古い町並みが残っています。 こういった古い町並みの中心部は、道が細かったり駐車スペースがなかったりで車利用者にとって訪問しにくい場合がままあるのですが、ここ松井田宿は宿の中心部に「商店街無料パーク」と称して無料の広い駐車...

続きを読む

みなかみ探訪2018

上州山城ベストシーズン(12月~2月)開幕!プレシーズンである11月にウォーミングアップを済ませたので、ベストシーズンでは毎回そこそこキツめの山城を攻略していくことにします。毎週県内のどこぞの山城に出没予定なのでよろしくお願いいたします。ちなみに花粉と黄砂で一気に劣悪な環境となる3月になったら県内探訪活動を停止して、県外遠征の準備に取り掛かる予定です。第1陣である今週のメインターゲットは、味城山の砦(見...

続きを読む

酒盛城 ~国道貫通で消滅~

2018年11月 安中・松井田探訪 八本木旧立場茶屋から旧中山道を西へ。郷原の内出を越えしばらく進むと道はR18と合流。合流地点の国道わきには「妙義道常夜燈」があります。そのすぐ西隣に築かれたのが酒盛城。 伝承では武田信玄・勝頼が松井田城を攻略した際にこの砦で酒盛りをしたと伝わるも、その他詳細は不明。 Purchase and enjoy MagabloSM! This content is a MagabloSM (pay-to-view). Purch...

続きを読む

八本木旧立場茶屋 ~隣に日本三地蔵~

2018年11月 安中・松井田探訪 五十貝家茶屋本陣から旧中山道を西に進み、安中二中・六本木公園を過ぎた場所にあるのが八本木旧立場茶屋。「立場」とは主要街道の宿場町が遠い場合や峠のような難所に設けられた休憩施設のこと。 江戸時代の宿場は、原則として、道中奉行が管轄した町を言う。五街道等で次の宿場町が遠い場合その途中に、また峠のような難所がある場合その難所に、休憩施設として設けられたものが立場である。...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: