FC2ブログ

記事一覧

大戸・権田探訪 

短編探訪記 小栗上野介を偲ぶ12月9日 東吾妻町大戸~高崎市倉渕町権田の再探訪を実行...

続きを読む

日高湯浅屋敷 ~日高環濠遺構群~

高崎市史No.47「日高環濠遺構群」高崎市日高町の村主神社東側をはじめとした一帯に複数の環濠遺構が見られており、高崎市史ではこれらをまとめて日高環濠遺構群としています。その中でも中心となっている遺構が湯浅屋敷で、複郭の環濠屋敷であったといいます。 村主神社「村主」は古代渡来系氏族の姓の一つ。また神社西を走る道は「日高道」と呼ばれる上野国の国府への直線道路で、この「直路」を「すぐろ」と読ませ、同じ読みの「...

続きを読む

砂田屋敷 ~井野環濠遺構②~

高崎市史No.37-2「井野環濠遺構」井野環濠遺構の一つで、与五右衛門屋敷の東側に近接してあったのが砂田屋敷。遺構面の資料は残っているものの、沿革等は不明。資料によると規模は東西110m×南北170mほどで、自然流路を堀として利用していたという。本郭中心付近...

続きを読む

カテゴリ

プロフィール

KD

Author: KD
由緒ある建造物、急峻な山城、遺構の残っていない平地城館、考証無視の模擬天守、すべて等しく探訪対象。一番好きな瞬間は超マイナーな城館で城址碑や標柱を見つけたとき。
© 2010 城館探訪記

フリーエリア

Twitter

スポンサーリンク

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文: